国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 世界2位&3位不在に「悲しい」

ラファエル・ナダル
ラファエル・ナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)に出場する元世界ランク1位のR・ナダル(スペイン)は8日、記者会見に登場。世界ランク2位のJ・シナー(イタリア)と同3位のC・アルカラス(スペイン)が今大会を欠場することについて「とても悲しい」と明かした。

>>ナダルvsベルグス 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみvsコスチュク 1ポイント速報<<

BNLイタリア国際で過去10度優勝トロフィーを掲げている37歳のナダル。4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で約3ヵ月ぶりにツアー復帰を果たし2回戦進出を果たすと、その後のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では3試合に勝利しベスト16入りした。

今回のBNLイタリア国際で復帰後3大会連続でのツアー参戦となるナダルは会見に登場。大会の公式YouTubeはその様子を公開しており、現在ツアー大会で成長を続けるシナーとアルカラスの若手2選手が負傷により欠場することについて次のように語った。

「自分自身も怪我は常にあった。それが真実。皆さんにとってヤニック(シナー)がここでプレーできないことは辛いニュースだと理解している。特に今年の彼のプレーぶりを考えるとね。でも、僕たちはそれについて何時間も話し合うことができる。なぜなら、もう何年も話し合ってきたからね。カルロス(アルカラス)とヤニックがここでプレーしていない今、その話は再びテーブルの上にある。何も変わっていない。ただ、世界最高の選手2人が今日負傷しているのは偶然だ」

「なぜ人は怪我をするのかについて話したいのであれば、はっきり言おう...。体を限界まで追い込むと最後に怪我をするし、試合がどんどん速くなると怪我をする。1年の大半をハードコートでプレーし、サーフェスが体にとって厳しくなれば怪我をする。これがシンプルな答え」

「それなら他の要因も横並びだ。それはトーナメントのこと。それはビジネスの話であり、スポーツそのものの話。結局のところ選手はお金を稼ぎたい。トーナメントも儲けたい。そうすれば、全体のサイクルがまとまる。我々はその役割を受け入れている。そして色々なことが起こる。怪我について話す必要はない。僕は怪我のせいでキャリアの中で多くの重要なトーナメントを欠場したからね。それについて文句を言うことはできない。何が起こっても受け入れて進み続けるしかない」

「怪我をしたら、しっかり回復しなければならない。彼らはまだ若い。ローマでプレーする機会はたくさんあるし、ここで多くの成功を収めるだろうね。2人は今日のどのイベント、どのトーナメントにとってもとても重要な選手。特にイタリアで行われる今大会でヤニックがプレーできないのはひどいニュースだと思う。観戦者として、彼の同僚としてでさえ、彼はここでプレーする資格があっただけにとても悲しい。それだけだ。彼にも、もちろんカルロスにもベストを尽くしてほしいし、ローラン・ギャロスで彼らに会えることを祈っている」

なお、ナダルは1回戦、予選勝者で世界ランク108位のZ・ベルグス(ベルギー)と対戦する。同試合は日本時間9日の20時(現地13時)以降に開始予定。


【ディアドラ】3年ぶり日本再上陸
■公式ストアで最新シューズ&ウエア発売中>


■関連ニュース

・3大会連続出場ナダル「昔もなかった」
・ナダル「これが最後」別れ告げる
・ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2024年5月9日18時59分)

その他のニュース

6月18日

大坂なおみ 世界8位に惜敗 (20時26分)

【速報中】ダニエル太郎vsフリッツ (20時00分)

【速報中】大坂なおみvsジェン (17時59分)

小田凱人 2週連続Vで世界1位返り咲き (15時55分)

6月末で終了「ディアドラ」プレゼントキャンペーン実施中 (15時41分)

世界10位も五輪欠場「膝を危険にさらす」 (15時11分)

完勝ディミ 好調維持し芝シーズンスタート (12時13分)

世界3位が五輪欠場「休養を…」 (11時07分)

メド 序盤苦戦も芝初戦は白星 (10時02分)

ラオニッチ 1試合の最多エース記録樹立 (8時20分)

6月17日

日比野菜緒 世界24位に屈し初戦敗退 (22時58分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsカリンスカヤ (20時55分)

アルカラス 100週連続でトップ5維持 (19時03分)

ダニエル85位 錦織400位に (16時19分)

デミノーが自己最高へ 17日付世界ランク (15時46分)

逆転勝ちの内島萌夏が本戦入り (14時00分)

日比野菜緒 WTA500芝大会で本戦入り (12時13分)

“三度目の正直”で初V 22歳が英国勢トップへ (11時38分)

17歳の齋藤咲良 ITF大会で優勝 (10時32分)

大坂なおみ 世界ランク113位に浮上 (9時36分)

今季2度目 カップルで同週にツアーV (8時20分)

ダニエル太郎、初戦でフリッツと激突 (7時20分)

6月16日

元世界6位撃破 22歳がツアー初V (23時45分)

デ ミノー 通算9度目V 自己最高7位へ (22時31分)

ダニエル太郎 相手棄権で本戦へ (21時32分)

【中止】ダニエル太郎vsコキナキス (21時20分)

西郷里奈 大東建託OP東京大会でV (19時54分)

シナー明かす フェデラーの助言 (19時02分)

9度目V王手で自己最高8位へ (18時03分)

大坂撃破の元世界4位 5年ぶりV王手 (16時26分)

18歳の本田尚也 ナダルと練習 (15時52分)

【厳選】今週のスーパープレー5選 (15時08分)

幻の焼き芋付き!女子ダブルス大会 (15時07分)

3試合以上できる!混合ダブルス大会 (14時57分)

島袋将 大会側のミスで出場取消しに (11時20分)

元世界6位が復活 3冠に王手 (10時06分)

ダニエル太郎 逆転勝ちで本戦王手 (8時48分)

大坂なおみ 初戦で世界8位と激突 (7時33分)

錦織圭 17日開幕芝大会は欠場 (6時37分)

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!ジェンがフルセットの熱戦制す (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!