国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メド 20連勝なるか「明日楽しみ」

ダニール・メドベージェフ
決勝進出を果たしたメドベージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は18日、シングルス準決勝が行われ、第5シードのD・メドベージェフが第14シードのF・ティアフォー(アメリカ)を7-5, 7-6 (7-4)のストレートで破り、マッチ19連勝を果たして決勝進出を決めた。試合後には「最後はクレイジーだった」と振り返った。

>>アルカラス、メドベージェフらBNPパリバOP組合せ<<

>>アルカラスvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

5度目の顔合わせでメドベージェフの4連勝で迎えたこの一戦。27歳のメドベージェフは先月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)、カタール・エクソンモービル・オープン(カタール/ドーハ、 ハード、ATP250)、ドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)と3週連続の優勝を果たしており、好調を維持している。

試合は、両者序盤からサービスを中心に素早く攻め、自身のゲームをキープしていく。互いにブレークを奪うことができず迎えた第11ゲーム。メドベージェフはネット前の攻防を制しブレークに成功。サービスゲームでは第8・第10・第12と3ゲーム続けてラブゲームでキープするなど、合計でわずか3ポイントしか落とさず、ティアフォーに付け入る隙を与えずに第1セットを先取した。

第2セット、主導権を一気に握りたいメドベージェフはサイドライン際にフォアハンドのショットをねじ込みブレークに成功すると、拮抗した空気が徐々にメドベージェフペースに変わっていく。第5ゲームでは2度のブレークチャンスをいかせずにキープされたものの、その後も自身のサービスゲームでは挽回を許さずに推移する。それでも第9ゲームで3度のマッチポイントをいかせずティアフォーにキープされると流れが変わり、第10ゲームのサービング・フォー・ザ・マッチではブレークバックのピンチを迎えると、最後は痛恨のダブルフォルト。土壇場で追いつかれた。

メドベージェフはここからさらにギアを上げ、直後の第11ゲームではラブゲームでブレークに成功。第12ゲームでは40-0と勝利まであと一歩まで迫るも、そこから逆転されブレークバックを許してタイブレークへ。会場はティアフォーを後押しする声援に包まれるなか、メドベージェフは冷静なプレーを披露し続け、序盤で2度のミニブレークに成功。5-1と大きくリードする。そのリードを最後まで守り切り、8度目のマッチポイントではサービスエースを決めて1時間46分で勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはメドベージェフの試合後のコメントが掲載されている。

「最後はクレイジーだったね。超タイトになったよ。6-5で40-0の後、デュースになり『ああ、これは多くのチャンスを逃した、これは僕にとって良くない方向に行くかもしれない』と思ったとき、僕は窮屈になったんだと思う。マッチポイントでのエースは救いだったし、この試合に負けなかったことは本当にうれしいよ」

「でも、まだ好きなコンディションじゃないから、最後のほうは苦戦した。他のコートであればマッチポイントでもっといい勝負ができるかもしれないけど、それはわからないことだ。でも、決勝に進出した以上、文句は言えない。だから明日を楽しみにしているし、最高のテニスができることを願っているよ」

今季4勝目とマッチ20連勝がかかる決勝では、第1シードのC・アルカラス(スペイン)と対戦する。19歳のアルカラスは準決勝で第11シードのJ・シナー(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。




■関連ニュース

・錦織、復帰は「もうちょっと」
・錦織「足首に痛み」原因も分からず
・ナダル 18年ぶりトップ10陥落へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2023年3月19日12時11分)

その他のニュース

2月23日

昨年Vアルカラス出場「楽しみ」 (22時46分)

過密日程が影響、体調不良で棄権 (20時27分)

12度BPセーブ 苦戦もズベレフ4強 (19時11分)

女王が7連勝、全豪準Vを撃破 (18時09分)

錦織圭に並び17歳6カ月で8強 (17時15分)

2連覇目指すチチパスが4強 (16時41分)

ガウフが主審に猛抗議、父「娘は誇り」 (15時32分)

17歳の超新星フォンセカが8強へ (15時05分)

元世界2位の決意 テニスへ「全てを捧げる」 (13時51分)

予選からガウフ撃破し4強へ (12時31分)

37歳モンフィス 大会最年長で4強入り (11時03分)

マレー&ルブレフ撃破の18歳が4強へ (10時02分)

母国への侵攻 歌で苦しみ表現 (8時29分)

綿貫「治療に専念」膝の負傷明かす (7時19分)

2月22日

レジェンド審判が死去、悲しみ広がる (23時10分)

フェデラー 華麗なプレー公開にファン歓喜 (22時05分)

完敗の西岡良仁「苦しい試合」 (20時05分)

元世界4位に罰金850万円、賭博規則違反 (19時08分)

【出場選手一覧】ジョコらマイアミOP (17時44分)

【出場選手一覧】大坂なおみらマイアミOP (16時50分)

20試合目で”天敵”以外に初黒星 (15時30分)

対トップ20は13連勝 上位勢に負けないシフィオンテク (14時54分)

西岡良仁 ズベレフに完敗で8強ならず (13時24分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsズベレフ (11時58分)

【特典あり】アンケート開催中 テニスとストレッチ (11時55分)

17歳 期待の逸材がツアー初勝利 (11時19分)

捻挫で離脱へ Pt失効多い来月に間に合うか (10時44分)

年齢差2倍 マレーとの死闘制し8強 (9時09分)

錦織「Working hard!」練習動画公開 (8時00分)

ルーネとムラトグルー 再タッグ発表 (7時22分)

2月21日

ハレプ「1年半の悪夢が終わった」 (22時35分)

世界10位が手首の手術成功を報告 (19時05分)

ツアー10連敗阻止 ガスケ初戦突破 (18時01分)

44歳カルロビッチ 正式に現役引退 (17時06分)

前週V ワウリンカ撃破「うれしい」 (16時03分)

勝負分けた1ポイント「これがテニス」 (15時38分)

西岡 ズべレフ戦へ「反省踏まえる」 (14時47分)

アルカラス 2ポイント目で転倒し棄権 (13時04分)

ダニエル太郎 好調世界44位に屈する (12時03分)

西岡良仁 失ゲーム1の圧勝で初戦突破 (10時43分)

ご乱心 重要ポイント手放すまさかの行動 (10時26分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎&西岡良仁 1回戦 (9時38分)

マレー 連敗脱出、全身で喜び表現 (8時44分)

杉田祐一【引退コメント全文】 (7時28分)

日比野菜緒、善戦も16強ならず (0時08分)

【1ポイント速報】日比野菜緒vsジェン (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!