国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ATP 来季の賞金総額増額へ

ノヴァーク・ジョコビッチ
最終戦で優勝したノヴァーク・ジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATPは今月17日、公式サイトで2023年度の賞金総額が3,750万ドル(約53億円)増額することを発表。ATPツアーおよびATPチャレンジャーツアー大会の報酬総額は2億1,790万ドル(308億円)で過去最高額となる。

来シーズンの「ATPマスターズ1000」の3大会が8日間から12日間に拡大されることにより、選手に支払われる賞金が1,860万ドル(約26億3,000万円)増額。また、2025年にはさらに2つの「ATPマスターズ1000」大会が拡大され、トップクラスのATP大会でより多くの日数とプレーの機会が創出される予定である。

2023年から開催期間が現在の8日間(ドロー数56)から12日間(ドロー数96)に変更される「ATPマスターズ」大会は以下の通り。

・ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)
・BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)
・ロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)

そして、今回の賞金増加にはチャレンジャー大会の大幅な増額も含まれており、総額1,210万ドル(約17億円)から2,110万ドル(約30億円)に増加する。これはチャレンジャー大会の大幅な強化のためであり、選手の収入源を強化することを目的としている。

さらに、ATPが今年発表した改革計画「OneVision」に基づいたボーナスの改訂により、昨年から980万ドル(約14億円)増の2,130万ドル(約30億円)が成績上位の選手たちに支給される予定となっている。また、2023年のグランドスラムの賞金増額については、まだ発表されていない。

ATPの会長を務めるアンドレア・ガウデンツィ氏は賞金増額について「私たちの選手は世界クラスのアスリートであり、彼らに相応の報酬を保証することが我々の優先事項。2023年のこの記録的な増額はATPツアーの強い意思表示であり、テニス界の水準を高めるという我々のコミットメントを強調するもの。また、“OneVision”戦略のもと、スポーツとしての進歩を遂げることができたことを物語るものでもある。私たちが力を合わせれば、このスポーツには計り知れない成長の可能性がある」とコメント。

2023年のATPツアーは、2022年12月29日から2023年1月8日にかけて開催されるユナイテッド・カップ(オーストラリア/ブリスベン、パース、シドニー)で幕を開ける。




■関連ニュース

・ナダルやシフィオンテク出場
・男女の賞金格差 19歳が疑問
・全米OP 賞金総額が過去最高に

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年11月23日15時08分)

その他のニュース

1月30日

青山/柴原「嬉しかった」 (22時00分)

全豪躍進の米国勢 自己最高更新 (20時52分)

ゴファン、チャレンジャー優勝 (20時22分)

全豪OPとダンロップが契約更新 (20時02分)

アルカラス、ジョコを祝福 (19時31分)

大坂 10カ月ぶりトップ50圏外へ (17時21分)

西岡33位、綿貫は自己最高へ (16時30分)

ジョコに「ただただ感心」 (15時16分)

「ビッグタイトル数」ジョコ66に (13時46分)

全国選抜 出場56校が発表 (12時51分)

全豪V ジョコが1位奪還 (11時02分)

フェデラー、ジョコを祝福 (9時21分)

チチパス「欲しくてたまらない」 (8時26分)

ジョコ「まだやる気十分ある」 (7時34分)

1月29日

チチパス「彼は最も偉大な選手」 (21時54分)

ジョコ「人生最大の勝利」 (21時34分)

チチパス 悲願のGS初制覇ならず (21時05分)

ジョコ 史上最多タイGS22勝目 (20時42分)

【1ポイント速報】チチパスvsジョコビッチ (18時15分)

フェデラー BLACKPINKとの写真公開 (18時13分)

地元ペアが2年連続全豪OP制覇 (17時25分)

青山/柴原「経験の差が出た」 (16時10分)

勝利で1位に 全豪決勝は今夜 (15時22分)

青山/柴原ペア 全豪OP準V (14時44分)

【1ポイント速報】青山/柴原ペア 全豪OP決勝 (13時05分)

ジョコは「信じられない選手」 (10時50分)

サバレンカ「人生最高の日」 (10時11分)

準Vルバキナ「質は良かった」 (9時19分)

小田凱人 GS決勝は「大きな経験」 (8時23分)

上地「引き続き頑張っていきたい」 (7時28分)

1月28日

サバレンカ「まだ震えている」 (20時56分)

サバレンカ GS初制覇 (20時14分)

【1ポイント速報】サバレンカvsルバキナ 全豪OP決勝 (17時31分)

16歳小田凱人、全豪OP優勝ならず (15時51分)

【1ポイント速報】小田、上地、全豪OP決勝 (14時30分)

上地結衣 全豪OP準V (12時09分)

アルカラス 1位陥落が決定 (9時38分)

青山/柴原「優勝したい」 (7時10分)

1月27日

錦織 コートでの練習シーン公開 (21時38分)

ハチャノフ「接戦だった」 (21時27分)

ジョコ決勝へ「何が起こるか見てみよう」 (21時02分)

ジョコ 全豪歴代1位の記録作り決勝へ (20時06分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsポール (17時34分)

木下晴結/ 齋藤咲良ペアが準V (17時25分)

チチパス 世界1位かかる決勝へ (17時21分)

アザレンカ「選手は関係ない」 (17時00分)

チチパス 全豪OPで初の決勝へ (16時05分)

【1ポイント速報】チチパスvsハチャノフ (15時30分)

青山/柴原「スタート良かった」 (15時28分)

石井さやか 全豪Jr決勝ならず (14時18分)

青山/柴原組 GS初の決勝進出 (13時16分)

【1ポイント速報】青山/柴原vsガウフ/ペグラ (11時55分)

ジョコ、ナダルの記録「目標」 (11時52分)

ナダル 負傷の近況を報告 (10時32分)

木下/齋藤ペア 全豪Jr決勝へ (9時17分)

小田 GS初決勝「ついに」 (8時46分)

上地結衣「満足はいってない」 (8時18分)

サバレンカ「決勝が楽しみ」 (7時49分)

小田凱人 引退国枝に「悔しい」 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!