国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレーとティーム 初戦で激突

アンディ・マレー、ドミニク・ティーム
(左から)アンディ・マレーとドミニク・ティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
5月1日に開幕する男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は29日、本戦ドローを公開。1回戦で世界ランク81位のA・マレー(イギリス)と同93位のD・ティーム(オーストリア)が顔を合わせることが決まった。

>>大坂 なおみvsソリベス=トルモ 1ポイント速報<<

>>マドリッドOP 男子の組み合わせ<<

両者は5度目の対戦で2勝2敗。直近では2019年10月のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)準々決勝で対戦しており、その時はティームが6-2, 7-6 (7-3)のストレート勝ちを収めている。それ以来、3年ぶりのカードとなる。

また、クレーコートでは1度だけ対戦しており、2017年のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)の準決勝で激突。当時はティームがフルセットで勝利し、大会準優勝を飾っている。

34歳で元世界ランク1位のマレーは2017年以来5年ぶりの出場。2015年大会では準決勝で錦織圭を6-3, 6-4のストレートで下すと、決勝戦ではR・ナダル(スペイン)を6-3, 6-2のストレートで破り、同大会を制した。

2019年の股関節手術後、ベストな状態を取り戻せていないマレー。今季は準優勝を果たした1月のシドニー・テニス・クラシック(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)を含む8大会に出場しているマレーだが2回戦敗退が続いている。

一方、昨年6月に右手首を負傷してから、離脱を強いられていた元世界3位のティームは今年3月のエニーテック365・アンダルシア・オープン(スペイン/マルベーリャ、クレー、ATPチャレンジャー)で9か月ぶりの復帰を果たしたが、1回戦でP・カチン(アルゼンチン)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となっていた。

さらに前週のセルビア・オープン(セルビア/ベオグラード、クレー、ATP250)、現在開催中のミレニアム・エストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)にも出場したが、いずれも初戦で敗れ、2021年6月のマヨルカ・チャンピオンシップス(スペイン/マヨルカ、芝、ATP250)以来となるツアー大会白星を飾ることはできず。復帰戦初勝利をまだ飾ることができていない。




■関連ニュース

・ティーム 心境明かす「感謝」
・ティーム 3大会連続初戦敗退
・元王者マレー 5年ぶり出場へ

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年4月30日10時44分)

その他のニュース

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!