国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコvsルブレフ 初対戦は今夜

ノヴァーク・ジョコビッチ、アンドレイ・ルブレフ
(左から)ジョコビッチとルブレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニス最終戦のNitto ATPファイナルズ(イタリア/トリノ、室内ハード)は大会4日目の17日、シングルスの予選ラウンドロビン「グリーングループ」の第2戦が組まれ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第5シードのA・ルブレフの一戦が行われる。

>>Nitto ATPファイナルズ 組合せ<<

>>ジョコビッチVSルブレフ 1ポイント速報<<

Nitto ATPファイナルズは、年間の大会獲得ポイント「RACE TO TURIN」の上位8が出場するシーズン最後の大会。

4選手ずつグリーングループとレッドグループに分かれて3セットマッチによる総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出し優勝を争う。

ジョコビッチとルブレフは初の顔合わせ。

4年連続14度目の出場となる世界ランク1位のジョコビッチは今季、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)や全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制覇。全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではD・メドベージェフに屈し年間グランドスラムを逃したものの、圧倒的な成績を残してきた。今大会は2015年以来6年ぶり6度目の優勝を狙っている。

15日に行われた第1戦では初出場のC・ルード(ノルウェー)を相手に貫録のストレート勝ちをおさめている。

一方、世界ランク5位のルブレフは2年連続2度目のATPファイナルズの舞台。昨年は予選ラウンドロビン1勝2敗で敗退。今シーズンはツアー1勝に終わったものの、全豪オープンで8強入り、2つの「ATPマスターズ1000」で準優勝を飾るなど安定した成績をあげてきた。

第1戦では第4シードのS・チチパス(ギリシャ)を、好調なサービスを武器に試合を通して1度もブレークチャンスを与えることなく完勝した。

「グリーングループ」に所属しているチチパスと第8シードのルードは日本時間18日の5時(現地17日の21時)以降に第2戦を控えている。

[PR]男子テニス Nitto ATPファイナルズ
11/14(日)~11/21(日)

WOWOWオンデマンドで配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>


■関連ニュース

・大坂、行方不明シュアイに言及
・ジョコ、観戦イブラに感謝
・大坂 なおみ 日本人初の受賞

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2021年11月17日22時08分)

その他のニュース

5月29日

世界675位 最低ランク勝者に (6時57分)

4時間の死闘の末敗れる (5時58分)

世界8位サッカリ 初戦で姿消す (5時09分)

優勝狙うチチパス6年連続初戦突破 (0時29分)

5月28日

大声援も及ばず全仏初戦敗退 (22時58分)

「戦争支持しない」世界2位ベラルーシ選手が強く主張 (22時30分)

全仏OP開幕戦は写真なし握手なし (20時57分)

全仏OP女王の行方は、16歳にも注目 (19時48分)

全仏OP展望 23度目Vか新王者誕生か (18時39分)

離脱中の元世界1位が婚約 (15時45分)

大躍進の再現狙うカラツェフが本戦へ (14時28分)

観戦から対戦へ 18年越しの夢叶う (12時54分)

産後初V 賞金は全額ウクライナへ (11時31分)

ジョコ「僕はいつまでプレーするか」 (9時56分)

昨年王者ら撃破 価値あるV (9時10分)

今季3人目 10代でツアーV (7時46分)

5月27日

握手拒否に理解、世界2位ベラルーシ選手 (16時28分)

ナダルと五輪でダブルス「夢」 (15時03分)

日比野ラッキールーザーで本戦へ (13時46分)

ルード&ズベレフ撃破で決勝進出 (11時42分)

勝利で大喜び→ミスジャッジで取消しに (10時26分)

吃音症で苦悩「馬鹿にされた」 (8時58分)

復帰迫る錦織圭 13歳と練習 (7時33分)

ディミトロフ 5年ぶり決勝進出 (7時11分)

ノリー 3年連続決勝進出ならず (0時03分)

5月26日

日比野「努力する価値がある」 (22時43分)

内島 ストレート負け本戦ならず (20時31分)

【1ポイント速報】内島萌夏vsルス (18時00分)

世界4位ルード 10試合目で初黒星 (14時58分)

1年の産休から復帰後2ヵ月で4強 (13時48分)

10年目ダニエル太郎「僕もベテラン」 (11時21分)

BIG4以外で20年ぶりの第1シード (10時21分)

16歳が四大大会初出場で本戦進出 (9時03分)

元世界10位 鬱病から涙の本戦進出 (8時02分)

バドサ 疲労骨折で全仏欠場 (1時38分)

【動画】ボルジェスが4時間の激闘を制した瞬間 (0時00分)

【動画】チチパスの試合を決めたフォアハンドウィナー (0時00分)

【動画】試合前に写真撮影を行わなかったシーン (0時00分)

【動画】勝利がミスジャッジによって取消されたシーン (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!