- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 復帰後初の4強進出

アンディ・マレー
上海マスターズのアンディ・マレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内 ハード、ATP250)は18日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク243位のA・マレー(イギリス)が同92位のM・コピル(ルーマニア)を6-3, 6-7 (7-9), 6-4のフルセットで破り、復帰後初のベスト4進出を果たした。

この試合、元世界ランク1位のマレーは9本のサービスエースを放つとファーストサービスが入った時に87パーセントの高い確率でポイントを獲得。さらに5度のブレークに成功し、2時間35分の熱戦の末に勝利した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはマレーのコメントが掲載されており「コピルは、とてつもなくサービスがよかった。第2セット終りから彼は序盤より攻撃的にプレーしてきた。でも最終的にブレークをすることができた。乗り越えるのにはタフなものだった」と振り返った。

準決勝では世界ランク70位のU・アンベール(フランス)と顔を合わせる。アンベールは準々決勝で、第5シードのG・ペラ(アルゼンチン)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では、第4シードのS・ワウリンカ(スイス)、世界ランク119位のJ・シナー(イタリア)が4強入りした。

【大会期間】
10/28(月)〜11/23(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ルール違反に怒りのマレー
・妨害行為にマレーが怒り
・錦織 マレーと「対戦したい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年10月19日9時38分)

その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!