- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

メドヴェデフ、ナダルとV争い

ダニール・メドヴェデフ
決勝進出を果たしたメドヴェデフ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は6日、男子シングルス準決勝が行われ、第5シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が世界ランク78位のG・ディミトロフ(ブルガリア)を7-6 (7-5), 6-4, 6-3のストレートで破り、四大大会初の決勝進出を果たした。

>>ナダルvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

この日、メドヴェデフは元世界ランク3位のディミトロフとの戦いを2時間38分で制した。ロシア勢男子による全米オープン決勝進出は、2000年に優勝したM・サフィン(ロシア)以来19年ぶり。

会見では「第1セットはディミトロフの方がいいプレーをしていたと思う。第1セットを取れてラッキーだった。その後は完全に変わった。あとの2セットは僕のプレーが彼を上回った。レベルはすごく高かったと思う」と振り返った。

「グランドスラムは精神的にとても大変。以前の自分は、それを乗り越えられなかった。今までは4回戦が最高成績で、前までは5セットを戦うのがつらかった」

決勝では、第2シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは準決勝で第24シードのM・ベレッティーニ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

メドヴェデフは「今週は全てがうまく機能している。これは自分のメンタルがいい証拠で、身体的にも順調」と四大大会初制覇へ意気込んだ。

「全米オープンテニス」
今年最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは果たして。晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「圭を尊敬」とメドヴェデフ
・「こっち見ろ」とメドヴェデフ怒り
・錦織に「負けたと思った」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月7日14時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!