- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム 2年連続の8強へ

ドミニク・ティーム
ベスト8進出を果たしたティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのハンブルグ・ヨーロピアン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は24日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのD・ティーム(オーストリア)が世界ランク50位のM・フチョビッチ(ハンガリー)を7-5, 6-1のストレートで下し、2年連続2度目のベスト8進出を果たした。

世界ランク4位のティームは4本のエースを決めるなどし、ファーストサービスが入った時に93パーセントと高い確率でポイントを獲得。フチョビッチに1度もブレークを許さずに1時間36分で試合を決めた。

男子プロテニス協会ATPの公式サイトには、ティームのコメントが掲載されている。

「第1セットがタイブレークまで持ち込まれなくてよかった。そこからがこの試合の鍵となり、僕はその後のほとんどのプレーをさらに自信を持って行うことができた。第2セットではとてもいいプレーができた」

準々決勝では世界ランク78位のA・ルブレフ(ロシア)とベスト4進出をかけて対戦する。ルブレフは2回戦で、同69位のC・ルード(ノルウェー)を逆転で下しての勝ち上がり。

ティームは「ルブレフはコートのほぼどの場所からでもウィナー級の素晴らしいボールを打ってくる。僕の目標は彼を気持ちよく打たせないようにすることと、彼が得意とするアグレッシブなプレースタイルをさせないことだ」と語った。

同日の2回戦では、第4シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)、世界ランク77位のJ・シャルディ(フランス)が8強へ駒を進めた。

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ティーム 通算250勝を達成
・ティーム BIG3は「特別」
・会見強制移動「理解できる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月25日8時14分)

その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!