- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「調子上がったのは救い」

錦織圭
錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、男子シングルス準々決勝が行われ、第7シードの錦織圭は第2シードのR・ナダル(スペイン)に1-6, 1-6, 3-6のストレートで敗れ、日本男子で1933年に4強入りした佐藤次郎以来86年ぶりのベスト4進出とはならなかった。試合後の会見では「調子が上がっていたのは何よりも救い。ポジティブでいられる要素」と今後へ向けて手応えを得ていた。

>>フェデラーvsナダル 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

3日連続の戦いを強いられていた錦織は、この日好調のナダルから主導権を握ることができず、1時間51分で力尽きた。

今大会を終えた錦織は「調子は、ちょっとずつ上げていけたと思います。納得は100パーセントできなかった。でも、よくなっていたのは事実。フォアもよくなっていましたし、確実にこの2週間はよかった」と振り返った。

これから迎える芝のシーズンについては「芝で違うテニスになりますけど、気持ち的にはいい気分で入れるかなと思います。しっかり休んで、次に向けて頑張りたいと思います」と意気込みを見せた。

錦織は昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト8進出を果たしている。

一方、3連覇と12度目の優勝を狙うナダルは、準決勝で第3シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準々決勝で第24シードのS・ワウリンカ(スイス)とのスイス勢対決を制しての勝ち上がり。

ナダルはフェデラーに23勝15敗と勝ち越しており、今回が39度目の激突。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・フェデラー 心配でナダルへ連絡
・錦織「昔ひどい経験してる」
・錦織「フレッシュは無理」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月5日21時34分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!