- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ハレプ あと1勝で世界1位奪還

シモナ・ハレプ
第2シードのハレプ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は27日、シングルス準々決勝が行われ、第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)が第18シードのワン・チャン(中国)を6-4, 7-5のストレートで下し、2015年以来4年ぶり2度目のベスト4進出を果たした。

>>マイアミOP対戦表<<

この試合、ハレプは5度のブレークを許したものの、自身はそれを上回る7度のブレークに成功。1時間37分で勝利した。

また、世界ランク3位のハレプはあと1勝し決勝に駒を進めた時点で、4月1日に発表される世界ランクで1位に返り咲くことになる。

女子テニス協会のWTA公式サイトでハレプは「また世界ランク1位になるには、あと1試合勝てば良いとコーチから知ったところ。それはかなり頭の中に残ると思うし、またそんな位置にいられることをうれしく思っている」とコメントした。

続けて「2カ月のオフシーズンから、またこんなに早く1位に近付けるなんて思っていなかったから、とても自信に繋がる。きっと大きな挑戦になるはず。しかし、そんなプレッシャーがありながらプレーするのは好き。だから、明日はベストのプレーができたらと願っている」

「世界1位でいることはどの日も特別な日。だからそこにいたい。それが明日達成できるのなら、とても誇りに思えること。この大会へ来たときは、世界1位に戻れるチャンスについてなど考えていなかった。そこはかなり遠かったし、それについて考えたくなかった。でも今はそこまであと1勝。ちょっとプレッシャーになってしまうけど、言ったように、プレッシャーがあるところでは良いプレーができる。それに大きな挑戦。だからそれを考えるのは何も否定的なものはない」

現在の自身の調子については「今は更に良くなっている。以前と比べて遥かに良くなっている。ここまでの2年は、否定的な気持ちから負けてしまった試合はそれほど多くはなかったと思う」とした。

また、昨シーズンまでコーチ関係にあったD・ケイヒル氏について問われると「彼(ケイヒル氏)は全てのことに対してとても前向きでリラックスしている。どうやって前向きになれるかを学ぶように努めていた。なぜなら、以前の自分はいつも否定的だったから。それは自分の性分なんだと思う」

「そんな否定的な気持ちのせいでタフな試合を負けてしまったあと、自分で自分自身を苦しめていると彼に言われた。だから試合に勝てないんだと。私のテニスは最高なのに。彼には本当に感謝したい。頭の中の全てをひっくり返してくれて、ボタンを切り替えてくれる」と感謝の言葉を口にした。

27歳のハレプは決勝進出をかけて、準決勝で第5シードのKa・プリスコバ(チェコ)と対戦する。両者は10度目の対戦でハレプの7勝2敗。27歳のプリスコバは準々決勝で世界ランク59位のM・ボンドロウソワ(チェコ)をストレートで下しての勝ち上がり。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ジョコ 引退発表は「驚いた」
・錦織 大坂へエール「大丈夫」
・フェデラー「完璧な人いない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月28日11時14分)

オススメ記事
その他のニュース

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!