- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 落胆、敗因分析できず

大坂なおみ
3回戦で敗れた大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は23日、シングルス3回戦が行われ、第1シードの大坂なおみは第27シードのシェ・シュウェイ(台湾)に6-4, 6-7 (4-7), 3-6の逆転で敗れ、大会初のベスト16進出を逃した。

>>マイアミOP対戦表<<

この日、大坂は過去2連勝していたシュウェイから第1セットを先取すると、第2セットでは第1ゲームでブレークする好スタートを切る。そして、第10ゲームでサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたが、ダブルフォルトのミスが影響して土壇場でブレークバックされ、徐々にシュウェイに流れが傾く。

ファイナルセットは一進一退の攻防が続く中、ミスを連発する大坂は失速。第6ゲームから4ゲームを連取され、2時間18分で力尽きた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには大坂の会見コメント動画が掲載されている。

大坂は「感情的になり過ぎてしまったと思う。なぜこんなことが起きてしまったのか、よく分からない。普段はあまりないこと。彼女(シュウェイ)との試合はタフになると分かっていた。彼女のプレーは予測できない」と落胆した。

続けて「もちろん、どの試合も勝ちたいと思っている。『世界ランク1位になったプレッシャーはあるか』と誰からも聞かれるストレスに対処していると感じていた。それがうまくできていると思っていたけど、そうではないのかも」と世界ランク1位の重圧を明かした。

「彼女のことを甘くみていたわけではない。(今年1月の)全豪オープンの時もフルセットになっていたし、彼女が勝っていたかもしれないけど、何とか勝つことができた。彼女を過小評価をしていたわけではない。今日はきっと自分自身を過大評価していたのかも」

一方、勝利したシュウェイは、4回戦で第13シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。ウォズニアッキは3回戦で、予選から勝ち上がってきた世界ランク138位のM・ニクルスク(ルーマニア)を下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では、第3シードのP・クヴィトバ(チェコ)、第7シードのK・ベルテンス(オランダ)、第12シードのA・バーティ(オーストラリア)らが16強入りを決めた。

第8シードのA・ケルバー(ドイツ)、第15シードのJ・ゲルゲス(ドイツ)らは3回戦で姿を消した。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マイアミ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/19〜3/31

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 大坂へエール「大丈夫」
・大坂、新コーチに求める3つ
・大坂なおみ 金銭問題を否定

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月24日19時36分)

オススメ記事
その他のニュース

6月19日

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!