- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブシャール「今本当に楽しい」

女子テニス協会のWTA公式サイトは26日、元世界ランク5位のE・ブシャール(カナダ)がオーストラリアのラジオ番組で受けたインタビューの内容を公開した。

現在24歳で世界ランク87位のブシャールは31日に開幕するASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル)に出場するために現地に入った。

ラジオ番組でのインタビューでは「大会のレベルは非常に高い。特に何が起こるか分からないシーズンの最初の大会なのでおもしろいものになるでしょう。オフシーズンに多大な努力をした選手に結果がついて来るはず。来週以降も激しい練習を続けなければならないし、試合へ準備しなければならない」と語った。

ブシャールはオークランド入りする前には、ハワイで行われたエキシビションであるハワイ・オープン(ハワイ/ホノルル、ハード)に参加しており、決勝戦ではE・メルテンス(ベルギー)に敗れ準優勝だったが、C・バンデウェイ(アメリカ)G・ムグルサ(スペイン)を下す活躍を見せた。

ブシャールは、2014年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で準優勝をおさめたものの、翌年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でロッカールーム内にあるタイル張りのマッサージルームで転倒。その衝撃から脳震盪を起こし、頭に怪我を負った。その影響もありその後は順位を落とし、活躍の幅を狭めていっていた。

今年の6月には194位にまでランキングを落としていたが、グシュタード選手権(スイス/グシュタード、クレー、WTAインターナショナル)、BGL・BNPパリバ・ルクセンブルク・オープン(ルクセンブルク/ルクセンブルク、室内 ハード、インターナショナル)では4強入りを果たし、トップ100返り咲いている。

「2018年の終盤はちょっとしたターニングポイントだと感じている。プレーするのが本当に楽しいし、モチベーションも高まっている。そのモチベーションによってこれまで苦しめられてきた。家族とクリスマスを過ごすことはできなかったけど、ここにこうしていられることはとてもハッピー。ここには頑張りに来たし、やりたいことをしようとしている」

「とても気分が良い。大好きな新しいコーチもいるし、激しい練習もできている。必ずしも結果が出る保証はないけど、確実に自分自身を掻き立てて、できることは何でもしたい。今シーズンを良い形で終われたと感じているから、その勢いを2019年も継続したい」

J・コンタ(イギリス)とのコーチ関係を終了させたM・ジョイス氏が新たにコーチについたブシャールは、2014年に見せていた攻撃的なプレースタイルという本来の姿へ戻ろうとしていることも語った。

「時には自分のプレーに困惑していた。コーチも何度か変えたし、結果を出さなければと言うプレッシャーを感じ、同時にけがにも泣かされた。だから自分のプレースタイルに正直になれていなかった。攻撃的にプレーするのが好きだし、ポイントの主導権を握りたい。これまでの数年間はそうではなかったと感じている。本来のプレーに戻り、自分の本能に従ったプレーをすることが一番助けになるはず」とした。

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>




■ 関連ニュース

・ブシャール 脳震盪事故を勝訴
・錦織らブリスベン出場一覧
・大坂らブリスベン出場一覧

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月28日13時28分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!