- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

1st終了 三菱とイカイが全勝

日本リーグ
昨年の日本リーグ
画像提供: tennis365.net
日本テニスで全国実業団の頂点を決める第33回テニス日本リーグの1stステージ最終日である大会4日目の9日、男子の第4戦がブルボンビーンズドーム(日本/兵庫、室内ハード)と横浜国際プール(日本/神奈川、室内ハード)で行われた。

日本リーグは男子18チーム、女子12チームがレッドブロック、ブルーブロックの2つに分かれ、総当たり戦を行う。今月9日まで行われる1stステージの後に2019年1月16日から2ndステージが行われ、男子は成績上位4チーム、女子は上位3チームが2019年2月8日から10日にかけて行われる決勝トーナメントに出場することができる。

試合方式はシングルス2本、ダブルス1本(重複出場無し)で、全試合ベストオブ3タイブレークセットで行われ、ダブルスで1セットオールの場合は10ポイントマッチタイブレークで勝敗を決める。

ブルーブロックでは前回優勝の三菱電機が三菱マテリアルと対戦し、高橋悠介仁木拓人のシングルスと黄賢人/ 池川浩史組のダブルスで3勝をあげ、1stステージ全勝を果たした。

【三菱電機 vs 三菱マテリアル】
高橋悠介 vs 加藤雅之, 6-0, 6-1
仁木拓人 vs 巽寛人, 6-3, 6-1
黄賢人/ 池川浩史 vs 古田陸人/西優馬, 6-1, 6-3

前回4位入賞のレック興発は、井原力/ 佐藤一平組のダブルスで1敗するも、関口周一守谷総一郎のシングルスで2勝をあげて、伊予銀行に2勝1敗で勝利した。

【レック興発 vs 三菱マテリアル】
関口周一 vs. 片山翔, 6-1, 6-1
守谷総一郎 vs. 佐野紘一, 6-4, 6-2
井原力/佐藤一平 vs. 飯野翔太/河野優平, 3-6, 1-6

また、レッドブロックでは前回準優勝のイカイが日本紙通商と対戦。チョ・ミンヒョク(韓国)のシングルスと今井慎太郎/ 小ノ澤新組のダブルスで2勝し、1stステージ全勝を達成した。

【イカイ vs 日本紙通商】

市川泰誠 vs 三好健太, 5-7, 6-2, 4-6
チョ・ミンヒョク vs 熱田友幸, 6-4, 6-0
今井慎太郎/ 小ノ澤新 vs 塚越雄人/山西大, 6-4, 6-2

トップランと対戦した山喜は、白石光と野口政勝/ 沼尻啓介組が勝利をおさめ、通算成績を2勝1敗とした。

【山喜 vs トップラン】
西脇一樹 vs 田代悠雅, 3-6, 6-1, 6-7 (4-7)
白石光 vs 岡晃弘, 6-1, 6-0
野口政勝/沼尻啓介 vs 大崎翔平/渡部耕平, 6-2, 6-4

大会4日目の男子結果は以下の通り。

【ブルーブロック】
三菱電機 vs 三菱マテリアル, 3-0
レック興発 vs 伊予銀行, 2-1
あきやま病院 vs リコー, 2-1
MS&AD三井住友海上 vs 九州電力, 2-1

※明治安田生命は4日目試合無し

【レッドブロック】
イカイ vs 日本紙通商, 2-1
エキスパートパワーシズオカ vs ノアインドアステージ, 2-1
山喜 vs トップラン, 2-1
橋本総業ホールディングス vs 協和発酵キリン, 3-0

※ワールド航空サービスは4日目試合無し

また、1stステージ終了時点の結果は以下の通り。

【ブルーブロック】
・三菱電機 4勝0敗
・レック興発 3勝1敗
・あきやま病院 3勝1敗
・伊予銀行 2勝2敗
・リコー 2勝1敗
・MS&AD三井住友海上 2勝1敗
・九州電力 0勝3敗
・明治安田生命 0勝3敗
・三菱マテリアル 0勝4敗

【レッドブロック】
・イカイ 4勝0敗
・山喜 3勝1敗
・橋本総業ホールディングス 3勝0敗
・ノアインドアステージ 2勝2敗
・エキスパートパワーシズオカ 2勝2敗
・トップラン 1勝2敗
・ワールド航空サービス 1勝2敗
・協和発酵キリン 0勝3敗
・日本紙通商 0勝4敗

錦織圭 復活〜世界の頂を目指して〜」
右手首の故障からの復活、そしてトップ10へ返り咲いた日本のエース錦織圭。2019年、まだ見ぬ頂を目指す彼の強さ、そして想いを描き出す。

【放送予定】
12月15日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・三菱電機 3年ぶり2度目のV
・錦織 ハワイのユニクロに登場
・橋本総業 悲願の初V達成

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月10日13時05分)

その他のニュース

2月17日

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

2月16日

ティーム 3年ぶりVなるか (17時36分)

20歳リバキナが決勝進出 (16時47分)

世界131位は初決勝ならず (15時47分)

綿貫陽介 決勝進出で2勝目王手 (14時18分)

日比野菜緒 決勝進出ならず (13時43分)

21歳ルード 2度目の決勝進出 (11時51分)

19歳 4度目の決勝で初V王手 (10時57分)

2月15日

綿貫陽介がCHで4強入り (18時11分)

モンフィス 2年連続ベスト4へ (17時17分)

昨年Vオペルカ 準々決勝敗退 (16時21分)

風邪で棄権を発表「残念」 (14時06分)

西岡良仁、初戦はミルマン (14時05分)

4度のMP凌ぎ大逆転で4強入り (12時43分)

4強入りも「イライラした」 (11時44分)

杉田祐一、逆転負けで4強逃す (10時55分)

日比野菜緒、金星あげ4強へ (10時00分)

2月14日

22本エースも初戦で姿消す (18時35分)

トップ10から初勝利で8強入り (17時38分)

セリーナとガウフの出場を発表 (16時48分)

【ウイルソン】「黄金スペックの次に来る大和(やまと)スペック、ブレード100の実力とは。」 (14時48分)

杉田祐一、快勝でCH8強へ (13時01分)

西岡敗退「攻め切れなかった」 (11時58分)

チチパス下して初の8強へ (11時14分)

西岡 ニューヨークOP敗退 (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!