- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

アンダーソン「来年トップ3に」

ケヴィン・アンダーソン
準決勝で敗れたアンダーソン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は17日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)は第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)に2-6, 2-6のストレートで敗れ、大会初出場での決勝進出を果たすことができなかった。

>>ジョコvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>ファイナルズ組み合わせ表<<

この試合、アンダーソンはファーストサービスが入ったときに85パーセントの高い確率でポイントを獲得されるなど、ジョコビッチのサービスに苦戦。ブレークチャンスを握ることができずに1時間15分で力尽きた。

男子テニス協会のATP公式サイトにはアンダーソンのコメントが掲載された。

「今は残念な気分だ。今日は良いプレーができなかった。チームとして改善の余地があると感じているからこれから模索していく。来年も多くの目標を設定している」

「トップ5に入ることは長い間僕の目標だった。うまくいけば来年の今頃はトップ3にいることができるはず。そのためにはマスターズ1000と四大大会で良い結果を出さなければならない」

最後に今大会について「とても素晴らしいイベントだ。この1週間興奮しっぱなしだった。ここに来るために1年間努力してきた」

32歳で世界ランク6位のアンダーソンは試合後、現地時間17日に自身の公式ツイッターを更新し「ありがとうロンドン。ここでプレーできて光栄だった。来年再び戻ってくる」と綴っている。

Nitto ATPファイナルズ決勝はジョコビッチと第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が対戦する。21歳のズベレフは第2シードのR・フェデラー(スイス)をストレートで破り、初の決勝進出を決めた。

現在開催中の男子テニスATPワールドツアー「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」をWOWOWメンバーズオンデマンドにて配信!

【配信予定】
11月11日(日)〜11月18日(日) 
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織ら最終戦 賞金などの概要
・アンダーソン6時間半制するも苦言
・ジョコ優遇問題 フェデラーを擁護

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月18日15時13分)

その他のニュース

9月21日

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【速報中】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!