- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 166位にまさかの逆転負け

男子テニスのモゼール・オープン(フランス/メス、室内ハード、ATP250)は22日、シングルス準決勝が行われ、第1シードの錦織圭は世界ランク166位のM・バッヒンガー(ドイツ)に6-2, 4-6, 5-7の逆転で敗れ、決勝進出を逃した。

>>大坂vsプリスコバ 1ポイント速報<<

>>モゼールOP対戦表<<

>>大坂ら東レPPO対戦表<<

第1セット、錦織は鋭いサービスを放つバッヒンガーに対し、第3・第5ゲームで得意のラリー戦に持ち込んで主導権を握りブレークする。その後も鮮やかなロブショットやサーブ・アンド・ボレーを決めて力の差を見せつけ、危なげなくこのセットを先取。

しかし、第2セットに入ると徐々にバッヒンガーのタイミングが合い始め、錦織はカウンターショットを決められるなどで苦戦。第10ゲームでは、この日初のブレークを許してセットカウント1−1に追いつかれる。

ファイナルセットはポイントを先行するもバッヒンガーの鋭角なサービスに苦しみ、リターンをネットするなど精彩を欠いた。第7ゲームでは0-40とブレークポイントを握ったが、このチャンスを逃す。そして、第12ゲームではダブルフォルトを犯すなどでブレークされ、準決勝でまさかの逆転負けを喫した。

一方、錦織を破ったバッヒンガーは、決勝で世界ランク39位のG・シモン(フランス)と対戦する。元世界ランク6位のシモンは準決勝でR・アルボット(モルドバ)をストレートで下しての勝ち上がり。

「東レ パン パシフィック オープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
錦織圭出場の「モゼール・オープン」も連日配信中!

【放送予定】
9月17日(月・祝)〜9月23日(日・祝)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 最終戦10位、17日付
・錦織 フェレールの引退惜しむ
・錦織 酷暑「ルールあっても無理」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月23日1時07分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!