- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、悪夢よぎるも「払拭」

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会10日目の5日、男子シングルス準々決勝が行われ、第21シードの錦織圭が第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を2-6, 6-4, 7-6 (7-5), 4-6, 6-4のフルセットで破り、2016年以来2年ぶり3度目のベスト4進出を果たした。

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>錦織 準決勝1ポイント速報<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

2014年の全米オープン決勝でチリッチに完敗を喫していた錦織は、試合中に当時のことが頭をよぎったと会見で明かした。

「2セット目の途中まで、この前(2014年の決勝)と同じ展開。自分が何もできず、ミスも早い。前の決勝を思い出させるような展開だった」

この日は第1セットを先取され、第2セットもゲームカウント2−4とリードを許す中、錦織は第7ゲームをブレークして息を吹き返した。

「どうにか払拭したいと思っていた中、ブレークした。ちょっとずつリズムが取り戻せた。今日はいい方向に進めていけました」

4時間8分の死闘を制した錦織は2014年以来4年ぶり2度目の決勝進出をかけて、準決勝で第6シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク55位のJ・ミルマン(オーストラリア)の勝者と対戦する。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!新規ご加入の方がもれなくもらえるプレゼントもあり!(応募締め切り:9月15日24時まで)

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織を警戒チリッチ「早い」
・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・錦織 フェレールの引退惜しむ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月6日11時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!