- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「完璧に近かった」

錦織圭
3回戦へ進出した錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会4日目の30日、男子シングルス2回戦が行われ、第21シードの錦織圭は6-2, 5-4とリードした時点で世界ランク39位のG・モンフィス(フランス)の途中棄権により、思わぬ形で3回戦進出となった。

>>錦織vsシュワルツマン 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

この日、1回戦と同様に序盤から絶好調の錦織はモンフィスから主導権を握った。ストローク戦ではフォアハンドで攻め続け、ブレークチャンスを与えずに第1セットを先取。

試合後の会見では「1セット目は反省点がないくらい、いいテニスができた。完璧に近かった」と手応えを得ていた。

しかし、第2セットからはモンフィスに流れが傾き、ゲームカウント1−4とする。第6ゲームは苦戦もサービスキープすると徐々にリズムを取り戻し始めた。迎えた第7ゲームでは錦織が放ったショットがモンフィスのラケットに当たった。

この時、モンフィスは不自然な動きをしたため右手首を負傷。

以降は失速するモンフィスに対し、自身のプレーを貫いた錦織が1時間18分で3回戦進出となった。

「2セット目は彼のレベルも上がっていました。ちょっと攻め急いでしまったところもあったし、彼のプレーがよくなってプレッシャーをかけられた。自分が少し焦り始めていた。徐々に取り戻していけた。取られていてもおかしくない展開だった」

3回戦では、第13シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と16強入りをかけて対戦する。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!大会第5日ナイトセッション(9月1日午前7:30〜、WOWOWライブ)は無料放送!

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・コートでの着替え 警告も謝罪
・ジョコ 酷暑ルール「最高」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月31日18時59分)

その他のニュース

6月18日

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

【告知】大坂vsサッカリ (11時16分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!