- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

NB大会 上位4選手が海外へ

ニューバランス
(左から)宮嶋、保坂、小林、中村
画像提供: tennis365.net
株式会社ニューバランスジャパンが主催する「New Balance Tennis World Challenge 2018」は27日、フジプレミアムリゾート(山梨県南都留郡)にて決勝戦が行われ、男子の部は保坂駿太(駿台甲府)、女子の部は小林美早紀(日体大柏)が優勝を飾った。

この日、決勝で保坂は宮嶋かまち(武義)、小林は中村天音(奈良育英)を下して頂点に立った。

今大会の優勝者・準優勝者には、2019年1月開催の世界大会観戦招待や、現地の同年代選手との親善試合が予定されている。さらに、優勝者にはニューバランス製品(アパレル・シューズ・アクセサリー等)が1年間提供される。

表彰式では、「自分はこの大会を1年くらい前に知り、自分もオーストラリア、そしてグランドスラムでプロのプレーを間近で見たいと思うようになり、今回エントリーさせて頂きました。そして優勝することが出来ました。オーストラリアでは、まだこれから続く自分のテニス人生に良い刺激があると思っています。現地での親善試合も楽しみつつ、頑張ります。ありがとうございました。」と喜びを表した保坂。



(左から)優勝した保坂と準優勝の宮嶋


また、連覇を果たした小林は「今回は自分らしくアグレッシブなテニスをすることが出来たので、良かったと思います。また、優勝出来たことを自信にして、これからも頑張っていきたいと思います。オーストラリアでは、現地の人と積極的に英語を話して交流したり、世界のトッププレーヤーの試合を見て、自分に何が足りないのかを発見出来たらいいなと思います。ありがとうございました。」と、意気込みを語った。



(左から)優勝した小林と準優勝の中村


「New Balance Tennis World Challenge」は、日々テニス部で頑張る日本全国の高校生に、テニスを通してより広い世界を体験してもらいたいとの想いから、ニューバランスジャパンが昨年から開催。

テニス界を盛り上げるべく、学生にフューチャーしたニューバランスジャパンならではの大会となっている。





■関連ニュース

・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・キリオス 途中棄権でブーイング
・キリオス 試合前マレーに冗談

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年8月29日18時16分)

その他のニュース

6月19日

ケルバー 今季初の芝で勝利 (20時35分)

好調17歳 逆転で初戦突破 (19時14分)

フェデラー 勝利も試合後反省 (17時33分)

杉田祐一 CH2回戦で敗退 (16時32分)

前年覇者チョリッチ 初戦突破 (15時25分)

前週Vの23歳、快勝で初戦突破 (14時27分)

ツォンガ 10年ぶりに2回戦へ (12時50分)

大坂なおみ「本当にうれしい」 (11時31分)

シャラポワ 復帰戦白星の好発進 (10時57分)

大坂 次戦は世界43位に決定 (10時54分)

芝前哨戦 雨のため順延に (10時07分)

フェデラー 快勝で初戦突破 (8時45分)

6月18日

大坂なおみ 今季芝初戦は白星 (23時47分)

【1ポイント速報】大坂vsサッカリ (22時46分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!