- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー342日ぶり実戦「最高」

男子テニスのフィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)は19日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)は世界ランク21位のN・キリオス(オーストラリア)に6-2, 6-7 (4-7), 5-7の逆転で敗れ、復帰戦は黒星となった。

>>錦織vsカチャノフ 1ポイント速報<<

>>杉田vsティーム 1ポイント速報<<

>>錦織らゲリーウェバー対戦表<<

>>大坂vsヤクポビッチ 1ポイント速報<<

この日、マレーは第1セットを先取し、第2セットも第1ゲームでブレークに成功する。しかし第2セットを落とすと、ファイナルセットでは粘るキリオスに屈し、2時間39分で力尽きた。第2セットのタイブレークでは勝利まであと3ポイントと迫っていた。

男子テニス協会のATPは公式サイトで、昨年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)以来 約11カ月ぶりに公式戦の舞台に立ったマレーを特集した。

342日ぶりにツアー・レベルの試合に臨んだマレーは多くを期待していなかった。勝つことよりも、真剣勝負の舞台でテニスというスポーツへの愛情を再確認するものだった。コートへ入場した際には観客からスタンディングオベーションが起きた。

復帰戦は白星とならなかったが、近い将来にピーク時へ戻れる可能性を感じさせる戦いだった。31歳のマレーは右臀部のけがからの復帰を目指し、リハビリという孤独な道を歩んでいた。今年1月には手術を受けた。

キリオスとの1回戦ではクリーンにボールを打ち、不安を感じさせない動きを終始見せていた。

マレーは「まずまずだったと思う。もちろん、もっとよくできたかもしれないと思えることもあった。第2セットの序盤では自分のレベルはよかったと思える時もあったけど、そうでなかった時もあった」とコメント。

「今日はコートに立ち、試合ができて本当に満足している。際どい決断だった。たくさんの練習はできていなかった。テニスをたくさんしていなかった。だから、こうしてコートに立ってプレーができたこと、その全てにとてもうれしく思っている」

「またコートに立つことを待ち望んでいた。最初の試合をイギリスで行えたこと、多くの観客の前で大好きな大会で復帰できたことは最高だった」

一方、勝利したキリオスは、2回戦で第7シードのK・エドモンド(イギリス)と対戦する。

6月18日開幕の男子テニスATPワールドツアー500 ハレ / ロンドンをWOWOWメンバーズオンデマンドにて全日程配信予定。

【放送予定】
2018年6月18日(月)〜6月24日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織の練習相手 八百長で処分
・錦織 手首「芝ちょっと怖い」
・錦織 心配「耐えられるか」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月20日18時33分)

その他のニュース

9月23日

西岡良仁は第8シードに完敗 (18時22分)

錦織 最終戦ランク9位へ後退 (17時38分)

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!