- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム4強「勝ち方に満足」

ドミニク・ティーム、アレクサンダー・ズベレフ
(左から)ティームとズベレフ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は5日、男子シングルス準々決勝が行われ、第7シードのD・ティーム(オーストリア)が第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)を6-4, 6-2, 6-1のストレートで破り、3年連続のベスト4進出を果たした。試合後の会見では「今日の試合の勝ち方には満足している」と語った。

>>ナダルvsシュワルツマン 1ポイント速報<<

>>チリッチvsデルポ 1ポイント速報<<

>>全仏OP対戦表<<

「自分のテニスを改善して向上させられた1年だった」と振り返ったティームはこの日、接戦の末に第1セットを先取し、その後も勢いを止めることなく世界ランク3位のズベレフを圧倒。第3セットでは1ゲームしか与えずに振り切り、1時間50分で勝利を手にした。

対戦したズベレフは、1回戦を除く3試合を全てフルセットで勝ち抜いてきており、迎えた準々決勝では明らかに身体の疲れが見えていた。

ティームは「彼(ズベレフ)はツアーでもフィットしている選手の1人。それでもグランドスラムで5セットの試合を3試合連続でするのはタフ過ぎたかもしれない。彼が疲れているかもしれないとは思っていた」と気遣った。

続けて「グランドスラムの準々決勝を戦っている。だからやりたいことはだだ勝つこと。最後に相手がどう感じようと誰がそこにいようと関係ない。自分にとって前向きな状態で終わりたい。だから100%集中することは全く辛いことではない」と、プロ意識の高さを覗かせた。

準決勝では、ノーシードで世界ランク72位のM・チェッキナート(イタリア)と対戦する。チェッキナートは、同日の準々決勝で第20シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を破る快進撃で自身初のグランドスラム4強入りを果たした。

全仏オープンテニスをWOWOWにて連日生中継。
外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【放送予定】
2018年5月27日(日)〜6月10日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 手首「芝ちょっと怖い」
・ジョコ落胆「考えたくない」
・世界72位 ジョコ撃破で初4強

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年6月6日13時29分)

その他のニュース

6月24日

清水悠太がプロ転向後 初優勝 (12時09分)

連覇狙うクヴィトバ 決勝進出 (10時41分)

フェデラー「休む時間とる」 (8時25分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (7時22分)

ジョコビッチ 今季初の決勝へ (1時38分)

6月23日

キリオス 決勝目前で敗退 (23時10分)

連覇狙うフェデラー 決勝進出 (20時21分)

スイトリナ 4強入りならず (20時20分)

【1ポイント速報】ジョコ、キリオスら準決勝 (18時45分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクドラ (18時44分)

綿貫陽介 CH大会4強ならず (17時31分)

チリッチ 3年連続4強へ (14時59分)

杉田らアンタルヤ組み合わせ (13時05分)

ジョコ 史上10人目800勝 (12時05分)

フェデラー 7年連続4強へ (11時32分)

6月22日

杉田4強ならず 準々決勝敗退 (23時59分)

【1ポイント速報】ジョコvsマナリノ (23時33分)

【1ポイント速報】フェデラーvsエブデン (20時36分)

【1ポイント速報】杉田vsクドラ (19時00分)

セバストバ8強 アザレンカ敗退 (18時08分)

第1シードのムグルサは敗退 (17時26分)

32本エースのキリオス8強 (13時16分)

「イライラ」フェデラー8強へ (11時10分)

ジョコ、10年ぶり8強入り (8時53分)

王者フェデラー 辛くも8強 (1時01分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsディミトロフ (0時18分)

6月21日

【1ポイント速報】フェデラーvsペール 2回戦 (22時43分)

テニス留学合同説明会 7月開催 (21時23分)

ヒューイット 複初戦突破 (17時25分)

「杉田素晴らしい」とティーム (16時49分)

チリッチ 逆転で8強入り (14時53分)

杉田 金星「人生最高の試合」 (11時02分)

ワウリンカ ラケット真っ二つ (9時51分)

杉田 ティーム破る番狂わせ (8時23分)

杉田 世界7位ティーム破る金星 (2時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!