- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブシャール 脳震盪事故を勝訴

女子テニスで世界ランク116位のE・ブシャール(カナダ)は25日にツイッターを更新し、2015年から続いていた全米テニス協会のUSTAとの裁判が終わりを迎え、勝訴したことを報告した。

当時世界ランク25位だったブシャールは2015年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)女子シングルス4回戦に進出したものの、ロッカールーム内にあるタイル張りのマッサージルームで転倒。その衝撃から脳震盪を起こし、頭に怪我を負った。

全米オープンのその後の試合だけでなく、東レ・パンパシフィック・オープン(東京/有明 コロシアム、ハード、プレミア)も欠場、チャイナ・オープン(中国/北京、ハード、プレミア・マンダトリー)で復帰するも1回戦の途中で目眩を感じ、途中棄権を余儀なくされていた。

その後ブシャールは、激しい痛みだけでなく、その後の試合や大会の欠場を強いられたことから、経済的な損失も受けたとして、ニューヨークのブルックリンにある連邦地方裁判所に損害賠償を求める訴えを起こした。

「2年半が経ち、私のUSTAに対する裁判はついに決着がついた。陪審員はUSTAの過失と私の事故の責任を認めた。評決の後に、USTAと私は和解契約に至った。とても長いプロセスだった。嬉しいし、ホッとしたし、潔白を証明できた。裁判所と陪審員の方々に感謝したい。モレッリ弁護士事務所のベン、ペリー、デビッド、そしてアダムの素晴らしいチームに感謝したい。彼らはとてつもなく一生懸命働いてくれて、この苦難の全てのステップを抜けるおにんとてもサポートしてくれた。そして最後に、この試練の間に愛とサポートをくれた家族や友人、ファンに感謝したい」

2014年に世界ランク5位を記録したブシャールは「被告であるUSTAの不注意で怠慢で理不尽な軽率さが起因している」と主張。協会が床を修理し綺麗な状態に保つことを怠ったことから転倒してしまったとして、ロッカールームを「安全で適した状態」に維持していなかったと主張していた。






■関連ニュース

・脳震盪のブシャールが提訴
・ブシャール 約束のデート果たす
・水着表紙で話題の2人にWC?

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年2月25日20時47分)

オススメ記事
その他のニュース

6月5日

ジョコ 動画でサクランボ狩り (17時39分)

ツアー再開へ「準備するだけ」 (15時58分)

「歴代史上最強プレーヤーは、、、?(女子編)」 (12時47分)

【錦織特集4】マレーと対戦、全仏2017 (11時26分)

イバノビッチのGS初制覇を特集 (9時24分)

昨季の大ブレイクに注目 (7時47分)

6月4日

【名勝負特集】フェデラーvsデルポ、全仏2009 (21時53分)

16歳ガウフ 差別撤廃へ演説 (20時13分)

ナダルのゲーム獲得率を分析 (18時17分)

生涯GS「自身への証明」 (14時55分)

【錦織特集3】ティームとの全仏2018 (12時19分)

圧巻 34本のウィナー動画を掲載 (11時07分)

全仏大躍進は「人生変わった」 (9時00分)

世界3位語る試合時のメンタル (7時38分)

6月3日

【名勝負特集】ジョコvsマレー 全仏2016 (17時43分)

ナダル 34歳の誕生日迎える (16時02分)

【錦織特集2】絶体絶命から勝利 全仏2019 (12時00分)

ナダル元コーチ、トニー語る (11時19分)

6月2日

【名勝負特集】ナダルvsフェデラー 全仏2005 (20時57分)

キリオスとの友情明かす (20時35分)

【錦織特集1】ナダルとの全仏2019 (18時17分)

錦織コーチの王者撃破に注目 (15時40分)

「失望と怒り」USTAが声明 (11時54分)

車いす選手へ資金援助を発表 (11時06分)

ナダル 全仏5つのハイライト (8時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!