- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂16強、日本勢18年ぶり

大坂なおみ
四大大会初16強を決めた大坂なおみ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は6日目の20日、女子シングルス3回戦が行われ、世界ランク72位の大坂なおみが四大大会初のベスト16進出を果たした。同大会の日本勢女子16強は、2000年に8強入りした杉山愛以来18年ぶりとなった。

>>全豪オープン対戦表<<

>>大坂vsハレプ 1ポイント速報<<

前の2試合が長引いたため、この試合はセンターコートから2番目に大きいマーガレット・コート・アリーナへ変更。それにも動じなかった大坂は12本のサービスエースを叩き込んだ。地元の声援を受ける第18シードのA・バーティ(オーストラリア)から握った3度のブレークチャンスをものにし、6-4, 6-2のストレート勝ち。試合時間は1時間13分だった。

試合後のオンコートインタビューで、大坂は「(勝てて)とても嬉しい。けど、ちょっとごめんなさい。だって、みんな彼女(バーティ)に勝って欲しかったから」と地元のバーティを気遣った。

「こんな雰囲気の中で戦ったことがなかった。本当にありがとう。オーストラリア人の選手と戦ってみたかった」

四大大会初の4回戦の舞台で20歳の大坂は、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。

インタビュアーに「4回戦が待っている。ワクワクしている?」と質問された大坂は「うん!」と即答した。






■関連ニュース

・ユーチューバーが試合を妨害
・灼熱の全豪 どのくらいの暑さ?
・杉田、ファンへの感謝忘れず

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月20日18時33分)

その他のニュース

9月18日

【告知】大坂なおみvsチブルコワ (21時13分)

奈良くるみ 元女王に屈する (21時00分)

モンフィス CHで復帰へ (20時24分)

スティーブンス 東レ初戦敗退 (19時50分)

日比野 複で初戦突破ならず (19時27分)

発見 脳を利用した練習方法 (19時14分)

大坂なおみ 最終戦ランク4位 (17時21分)

錦織 最終戦10位、17日付 (11時22分)

ワウリンカ 露で初戦突破 (10時35分)

9月17日

錦織12位 日本勢世界ランク (22時34分)

日比野 健闘も敗退「悔しい」 (22時30分)

天国と地獄を見た土居美咲 (20時33分)

大坂 初戦は元4位チブルコワ (19時42分)

大坂 涙の全米は「後悔ない」 (16時52分)

大坂「カツ丼まだ。天ぷらも」 (13時58分)

大坂7位 17日付世界ランク (11時28分)

4時間熱戦制し2年ぶり決勝へ (9時55分)

錦織12位 17日付世界ランク (8時26分)

9月16日

デ杯 日本、4勝0敗で勝利 (21時04分)

東レ 日比野と土居が本戦へ (18時46分)

4時間の死闘制し望みつなぐ (17時56分)

デ杯 仏が2年連続の決勝進出 (17時42分)

守屋宏紀 CH4勝目ならず (17時21分)

穂積組、加藤/二宮破りV (17時00分)

綿貫陽介 デ杯デビュー戦白星 (13時08分)

【1ポイント速報】デ杯 綿貫陽介 (12時07分)

錦織らモゼールOP組み合わせ (12時01分)

ジュニア国際大会 15日開催 (12時00分)

9月15日

大坂ら東レ組み合わせ発表 (20時37分)

穂積組、青山組破り決勝へ (20時31分)

17歳 予選から快進撃で決勝へ (20時12分)

守屋 3時間半激闘制し決勝へ (19時28分)

日本ファイナルズ予選進出決定 (15時09分)

チリッチら勝利 決勝進出王手 (10時43分)

デ杯 仏2連勝で決勝進出王手 (9時36分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!