- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

昨年の錦織戦 フェデラー語る

ロジャー・フェデラー
錦織戦を振り返ったフェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)に第2シードで出場するR・フェデラー(スイス)は14日の会見で、昨年4回戦で対戦した錦織圭との激闘を振り返った。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>杉田vsソック 1ポイント速報<<

>>西岡vsコールシュライバー 1ポイント速報<<

2017年、けがから復帰したフェデラーは全豪オープンに第17シードで出場。4回戦では錦織を6-7 (4-7), 6-4, 6-1, 4-6, 6-3のスコアで振り切った。試合時間は3時間24分だった。

「あれは大きな試合だった。第1セットは0−5だったから、これで2017年の全豪オープンは終わりだと思っていた。そこから反撃してタイブレークまで持ち込んだ。あと少しで取れそうなセットだった。試合に負けるかもしれないけど、とにかくやってみようと思っていた。そして報われた。圭との試合は2017年の活躍を考えると、とても重要だった」

その後、フェデラーはR・ナダル(スペイン)との決勝を制して7年ぶり5度目の優勝。完全復活を遂げ、昨シーズンは7大会でタイトルを獲得した。

2連覇と6度目の優勝を狙うフェデラーは、初戦で世界ランク51位のA・ベデネ(スロベニア)と対戦する。

また、36歳のフェデラーは現在のテニス人生についても語った。

「今は家族がいるし、多くの友人と一緒に世界中を飛び回っている。テニス人生を通して多くの友人を作ってきたから、行く先々で知り合いに会える。メルボルンへ戻ってこれて幸せだし、ここにいる多くの友人にまた会えるのも幸せに感じる。そんな状況を作り上げて、今も現役を続けられている。妻も信じられないほどのサポートしてくれている」






■関連ニュース

・錦織 復帰戦のエントリー一覧
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 錦織ら負傷続出語る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月14日16時09分)

その他のニュース

4月26日

ジョコ撃破、世界140位喜び (16時24分)

ガスケ 世界159位に敗れる (15時13分)

錦織 次は5/6開幕マドリッド (12時00分)

王者ナダル、クレー記録伸ばす (11時02分)

錦織やジョコは初戦で姿消す (7時35分)

4月25日

王者ナダル 苦戦も初戦突破 (23時59分)

【1ポイント速報】ナダル 2回戦 (23時58分)

ジョコ、バルセロナ初戦敗退 (21時44分)

IMGアカデミーで「プチ留学」 (20時16分)

テニス用品 ポイント20%還元 (20時02分)

錦織 途中棄権で16強ならず (19時16分)

【1ポイント速報】錦織vsガルシア=ロペス (19時15分)

テニス関係者死去 暴走事件 (17時09分)

ゴファン MPしのぎ初戦突破 (16時25分)

シャラポワ 初戦敗退で4連敗 (13時43分)

錦織「ゴールはトップ10」 (11時12分)

イズナー 夫人との間に第1子 (7時07分)

4月24日

世界53位ジョンソンが結婚 (22時34分)

王者ナダル 歴代4位タイ狙う (21時22分)

王者ナダル 初戦は同胞の77位 (20時21分)

元複女王ミルザ 妊娠を報告 (18時22分)

フェデラー 影響力ある100人に (16時40分)

29本のエース決め逆転勝利 (15時11分)

錦織 初戦は元世界23位 (11時53分)

シャポバロフ 地元事故を哀悼 (10時21分)

錦織22位に浮上 日本勢ランク (7時28分)

杉田 錦織との2回戦ならず (0時49分)

【1ポイント速報】杉田 バルセロナ1回戦 (0時48分)

4月23日

錦織、完全復活「すぐそこ」 (21時01分)

大坂22位 日本勢世界ランク (20時23分)

キリオス、クレー2大会を欠場 (19時47分)

ジュニアPJ 第1回クリニック開催 (18時42分)

マレー 錦織ら出場シティOPへ (17時06分)

ブライアン兄弟 MS38度目V (16時22分)

ナダル 史上初快挙「特別」 (13時00分)

錦織 ナダルと再戦の可能性 (11時32分)

錦織 世界ランク22位へ浮上 (10時50分)

錦織、準V「悔しい負け」 (7時05分)

王者ナダル 歴代最多31勝目 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!