- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂なおみにとっての「成長」

大坂なおみ
大坂なおみ
画像提供: WOWOW
女子テニスで20歳にして日本女子のエースの座を不動のものにした大坂なおみがWOWOWの独占インタビューに応じ、「1試合1試合、全力で取り組み、楽しくテニスをしていきたい」と2018シーズンの意気込みを語った。

2017年、大坂は全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で当時世界ランク6位のA・ケルバー(ドイツ)を破り、10月には幼い頃から目標にしていた同5位のV・ウィリアムズ(アメリカ)を下す金星をあげた。

改めて2017年について聞くと「やり遂げたことがたくさんありました。経験を積むことができたし、学んだこともたくさんあります。それがあったからこそ、来年が楽しみです。次はもっといい年になる、と思える1年でした」と大坂。

「どんな状況でも動揺したりせず、自分がどうすべきかを知っていること」が、テニスプレーヤーにとっての「成長」だと話した。

「私は完璧主義タイプなので、どの試合にも勝ちたいと思っているのですが、自分の中から出てくるプレッシャーやフラストレーションもあって、うまくいかないこともあります。その都度、イライラとの戦い方、その抑え方を学んでいます。」





格上相手に怯まず、力強いストロークで多くの選手を破る金星をあげてきた大坂だが、反対にランキングが低い選手相手には思うような結果を残せていないイメージも。

それに対し大坂は「大きなコートで最高の選手たち、トップ10プレーヤーとプレーするのは好きで、燃えて普段よりいいプレーができます。でも、誰も見ていないような、例えば13番コートとかでプレーするのは楽しくないし(笑)。だから、常に大きなステージでプレーできるように、地道な努力をしなければといけないと思っています。もちろん、みんな素晴らしい選手ですが、ランキングが低い選手と対戦すると、強い選手の時ほど集中しなくなる傾向があるので、まさにそこが改善すべき点です」と、課題を語った。

また、大坂は愛嬌のある日本語が特徴で「日本語はかなり理解できるようになったと思います。1年前は頑張ってできるだけ話そうと思っていたのですが、こういうインタビューでは一文一文、考えて話していると時間ももったいないような気がして、今は主に英語で話しています。でも、これからは家ではなるべく日本語を話すようにして、もう少し話すようにしたいですね」と話していた。

最後に、2018年シーズンについて「どの大会でも勝ちたいですし、目標はトーナメントに勝つことですが、結果は気にするつもりはありません。勝つにふさわしい選手であれば結果はついてくると思うので。1試合1試合、全力で取り組めば楽しくテニスができると思います。選手として、ある程度自分の強さを証明してきてはいるので、それをこれからも続け、楽しくテニスをやっていきたいと思います」と意気込みを語った。

目の前の一戦に集中し、自分のやるべきことをやっていく。大坂が常に掲げる目標だ。力強いプレーは折り紙付きで、メンタル面、戦術面での成長も明らか。全豪にも「一戦一戦」という心構えで臨むはず。その先に、グランドスラム自己最高のベスト16進出、さらにそれ以上の結果が見えてくるだろう。

WOWOWでは、2018シーズン最初のグランドスラム「全豪オープンテニス」を1月15日(月)〜28日(日)、連日生中継でお届けする。

■WOWOWの放送スケジュールはコチラ>

【WOWOW番組情報】

「全豪オープンテニス開幕直前スペシャル!」
15日(月)に開幕する「全豪オープンテニス」をより楽しむための直前スペシャル番組。
放送日:2018年1月14日(日)午後3:00〜 [WOWOWプライム] ※無料放送

「全豪オープンテニス」
2018シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。フェデラー、ナダル、ティーム、ズべレフの戦いなど、現地の感動と興奮を連日生中継でお伝えする。

放送日:2018年1月15日(月)〜28日(日)連日生中継 [WOWOWプライム][WOWOWライブ] ※第1日無料放送

■WOWOWの放送スケジュールはコチラ>


■関連ニュース

・大坂なおみ金星 番狂わせ5位
・大坂なおみ「意味ある」金星
・大坂なおみに脱帽で初戦敗退

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月13日7時10分)

その他のニュース

10月24日

ティーム 辛勝で2回戦へ (14時17分)

フェデラー苦戦「問題ない」 (11時52分)

立教ジュニアクリニック開催 (11時21分)

【告知】大坂vsケルバー (11時06分)

ダニエル 粘り見せるも敗退 (9時09分)

イズナー 接戦制し2回戦へ (8時10分)

10月23日

錦織、熱戦制し初戦突破 (22時19分)

【1ポイント速報】錦織vsティアフォー (20時02分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!