- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

中大 望月勇希ら5選手が抱負

望月勇希
望月勇希
画像提供: 中央大学硬式庭球部
中央大学硬式庭球部は6日、望月勇希、正林知大、田中凜、宇佐美皓一、斎藤和哉の5選手がtennis365.netの独占インタビューに応じ、2017年の振り返りと今季について語った。

>>中大 2018年は王座V狙う<<

【望月勇希】

[2017年 主な戦績]
■香港ITFフューチャーズF2 シングルス優勝

■香港ITFフューチャーズF1 シングルス・ダブルス準優勝

■関東学生テニストーナメント大会 ダブルス優勝

■全日本学生テニス選手権大会(インカレ)ダブルス準優勝

■全日本テニス選手権大会 シングルス ベスト8進出、混合ダブルス準優勝

Q-2017年を振り返って
前半は中国・香港で開催されたITF(国際テニス連盟)男子フューチャーズ大会でシングルス優勝、ダブルス準優勝など結果を出すことができました。しかし、後半はインカレからけがが続いて満足するプレーができず、悔しい思いが強い一年でした。

Q-2018年の抱負
けがを治し、1年間コンスタントに結果を出したいです。また、日々のセルフボディケアを大切にし、万全の状態で試合に挑めるよう心掛けていきたいと思います。そして今年こそリーグ戦で全勝し、王座優勝を目指します。けがに気をつけながら、個人戦、リーグ戦ともに結果を出せるように頑張りたいと思います。



【正林知大】

[2017年 主な戦績]
■関東学生新進テニス選手権大会 シングルス ベスト16進出

■関東学生テニストーナメント大会 ダブルス ベスト8進出

■全日本学生テニス選手権大会(インカレ)シングルス ベスト16進出

■夏季関東学生テニス選手権大会 3回戦進出

■全日本学生室内テニス選手権大会 ダブルス ベスト4進出

Q-2017年を振り返って
個人戦で満足のいく結果を出すことができませんでした。また、リーグ戦は単複全試合へ出場させていただきましたが、あまりチームの勝利に貢献できず、とても悔しい1年となりました。

Q-2018年の抱負
2017年よりもレベルアップをして、今年は個人戦でインカレ単複優勝などの結果を残したいです。そして、今年こそリーグ戦で活躍し、チームの勝利に貢献したいと思います。リーグ戦で全勝して王座へ出場し、王座優勝目指します。



【田中凜】

[2017年 主な戦績]
■関東学生新進テニス選手権大会 シングルス ベスト8進出

■全日本学生テニス選手権大会(インカレ)シングルス ベスト16進出

Q-2017年を振り返って
目標の1つだったインカレ出場を果たし、シングルスでベスト16に入ることができたので、とても嬉しかったです。しかし、リーグ戦では勝てる相手に勝てず、あと一歩というところで王座出場を逃してしまい、悔しい思いもしました。

Q-2018年の抱負
個人戦では2017年のインカレ以上の結果を出したいです。また主将としてチームの底上げを目標とし、チームを引っ張っていけるような存在になりたいと思います。そして、今年こそリーグ戦では全勝を目指し、チームの目標である王座出場を必ず成し遂げたいと思います。



【宇佐美皓一】

[2017年 主な戦績]
■関東学生新進テニス選手権大会 シングルス ベスト16進出

■関東学生テニストーナメント大会 ダブルス ベスト8進出

Q-2017年を振り返って
前年に比べ、単複共にテニスの内容は確実に良くなりました。また、リーグ戦においても単複全試合に出場させていただき、とても充実していました。

Q-2018年の抱負
今年は大学4年になるので、リーグ戦で王座に出場できるチャンスも2018年で最後になります。チームの目標である王座出場を達成したいです。また、個人戦でも単複共に結果を残せるよう頑張りたいと思います。



【斎藤和哉】

[2017年 主な戦績]
■関東学生新進テニス選手権大会 シングルス ベスト16進出

■関東学生テニストーナメント大会 シングルス ベスト8進出

■全日本学生テニス選手権大会(インカレ)シングルス 3回戦進出

Q-2017年を振り返って
インカレではシングルスベスト32と過去最高の成績になりました。一方、リーグ戦ではあまりチームに貢献することができませんでした。王座出場を目標に頑張ってきましたが、最終戦の慶應義塾大学に勝つことができず、悔しい結果となってしまいました。

Q-2018年の抱負
2018年は最後の年なので、インカレでは今年以上の結果を残し、リーグ戦ではチームの勝利に貢献できるよう頑張っていきたいです。王座出場を目標で終わらすのではなく、実現させて最後のシーズンを最高の一年にできたらと思います。






■関連ニュース

・インカレ 望月勇希が初戦敗退
・望月が全日本選手権8強へ
・望月がフューチャーズ初V

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月9日20時56分)

その他のニュース

7月19日

ジョコ時代終焉払拭の復活V (15時45分)

チェッキナートは辛勝で8強 (14時00分)

ジョコ復活記念キャンペーン (12時30分)

839位マレー 次戦はシティOP (11時43分)

シード勢 早期敗退が相次ぐ (10時52分)

7月18日

シュワルツマン 初戦敗退 (22時22分)

東レ2018にトップ10から3選手 (19時48分)

連覇狙うフェレール 初戦突破 (19時32分)

全米OP 賞金総額59億円に (18時34分)

錦織 チャンとエキシビション出場 (17時51分)

NextGen最終戦ランキング (16時05分)

ベルダスコ 3年連続の2回戦へ (14時00分)

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!