- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ドーピング違反 出場停止処分

トマス・ベルッチ
トマス・ベルッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
国際テニス連盟のITFは4日に公式サイトで、反ドーピング・プログラムのルールに違反した元世界ランク21位のT・ベルッチ(ブラジル)に5カ月の出場停止処分を下すと発表した。

30歳のベルッチに科された処分は、2017年9月1日にさかのぼる。

昨年7月にベルッチはスキースター・スウェディッシュ・オープン(スウェーデン/バスタッド、レッドクレー、ATP250)へエントリーするため、2017年1月18日にドーピング検査を受けた時の尿サンプルを提出した。

そのサンプルはカナダのモントリオールにある世界反ドーピング機構(WADA)の研究所で分析された結果、ヒドロクロロチアジドとクロラミノフェナミドが検出された。ヒドロクロロチアジドは2017年にWADAが出した禁止薬物のリストに記載されている物質で、反ドーピング・プログラムでも使用を禁止されているものだった。

2017年9月18日にベルッチは、反ドーピング・プログラムのルールに違反していると訴えられていた。ベルッチはすぐにその違反を認めたが、公式戦への出場を自粛する自発的な暫定処分を拒否。そのため、ベルッチの事案に対する正式な処分が決定するまでは自由に試合へ出場することが可能だった。

ヒドロクロロチアジドがどのように体内へ入ったのか、意図的な過ちやルールを違反するような過失はないと、ベルッチからの弁明は受け入れられた。

反ドーピング・ルールを違反したケースは、ベルッチが初だった。内容は以下の通り。

(1)ベルッチは反ドーピング・プログラムのルール違反を犯した。
(2)ベルッチは5カ月の出場停止処分を遂行しなければならない。
(3)処分は2017年9月1日から、2018年1月31日までとする。規定により、スキースター・スウェディッシュ・オープンで獲得した賞金とポイントは全て没収。






■関連ニュース

・錦織破り金星ベルッチが喜び
・錦織やマレー 昨年離脱組苦しむ
・錦織 1・2月の出場予定大会

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月5日11時27分)

その他のニュース

1月24日

ユニクロ 国枝着用モデル発表 (10時17分)

ケルバー 51分で2年ぶり4強 (10時13分)

【1ポイント速報】キーズvsケルバー (8時34分)

【告知】フェデラー、チョン (8時18分)

錦織 復帰戦は黒星で初戦敗退 (7時55分)

【1ポイント速報】錦織vsノビコフ (5時48分)

1月23日

杉田らデ杯メンバー発表 (23時02分)

快進撃喜ぶあまり母親が骨折 (22時06分)

佐藤久真莉は2回戦で敗退 (21時32分)

王者ナダル 途中棄権で4強逃す (21時15分)

【1ポイント速報】ナダルvsチリッチ (21時13分)

田島尚輝 全豪Jr複8強入り (16時52分)

ノーシードから四大大会初4強 (15時38分)

史上初 全豪OP複4強の快挙 (14時48分)

マクラクラン 大金星で4強 (14時15分)

【1ポイント速報】マクラクラン組 準々決勝 (14時14分)

錦織 復帰初戦は世界238位 (10時37分)

女王、大坂なおみに太鼓判 (9時23分)

ジョコ脱帽「信じられない」 (7時41分)

1月22日

快挙 韓国史上初の四大大会8強 (22時39分)

佐藤南帆 全豪Jr16強入り (22時11分)

大坂なおみ 女王敗れるも前向き (21時20分)

ジョコ 全豪OP4回戦敗退 (20時37分)

【1ポイント速報】ジョコvsチョン (20時36分)

金星 世界97位が四大大会初8強 (19時29分)

大坂破ったハレプ「嬉しい」 (19時05分)

田島組、市川組破り初戦突破 (17時15分)

ケルバー 大逆転で全豪8強入り (16時57分)

大坂なおみ 四大大会初8強ならず (16時31分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsハレプ (16時30分)

フェデラー 全豪3年連続8強 (15時39分)

快進撃 マクラクラン組が8強 (14時42分)

ベルディヒ 2年ぶり7度目の8強 (13時38分)

大坂なおみ 大一番へ最終調整 (13時01分)

全豪Jr 市川泰誠は逆転許す (12時40分)

錦織出場のCH大会 ATP特集 (11時39分)

エドモンド 四大大会初Vに自信 (11時01分)

青山修子、全豪複3回戦敗退 (10時42分)

【1ポイント速報】青山組 全豪OP複3回戦 (8時48分)

フェデラー、ズベレフへ金言 (7時50分)

1月21日

大坂なおみ 女王戦へ向け調整 (22時46分)

フェデラー 背中「問題ない」 (22時10分)

ディミトロフ 激闘制し全豪8強 (21時39分)

【1ポイント速報】ディミトロフvsキリオス (21時37分)

全豪Jr 永田3時間の死闘制す (17時47分)

王者ナダル 全豪2年連続8強 (17時19分)

全豪OP 2018年の賞金一覧 (16時43分)

ヒューイット組 相手棄権で8強 (15時36分)

チリッチ 逆転で8年ぶり8強 (14時47分)

ジョコ 韓国のチョンを警戒 (11時46分)

WTA最終戦 来年から中国開催 (10時33分)

ナダル 猛暑と平等性に見解 (9時19分)

錦織 復帰戦の組み合わせ発表 (6時15分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!