- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 新ストリングをテスト

錦織圭
世界ランク22位の錦織
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク22位の錦織圭は16日、自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」を更新し「今日はいくつかの新しいストリングを試した。とても有意義だった」と綴った。

自身も契約を結んでいるウイルソンのスタッフ、コーチのダンテ・ボッティーニ、マネージャーのオリバー・バン リンドックと共に写った写真を投稿した錦織は今季、8月のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)の練習時に右手首を負傷して以降、全大会を欠場し休養に入った。

10月にはベルギーにある女子テニスで元世界ランク1位のK・クレイステルス(ベルギー)のアカデミーでリハビリやトレーニングを行い、11月に帰国。スポンサーなどのイベントに出席し、会見では「けがは完治していない。なるべく早く治して、目標は1月から(ツアーに)出られるようにしたい」と話していた。

2018年は、1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)、アピア国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、2月のニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)とアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)にエントリーしている。

錦織がエントリーしている大会は以下の通り。

■ブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)
12月31日-1月7日

■アピア国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)
1月7日-1月13日

■全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)
1月15日-1月28日

■ニューヨーク・オープン(アメリカ/ニューヨーク、室内ハード、ATP250)
2月12日-2月18日

■アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)
2月26日-3月3日






■関連ニュース■ 

・錦織 けがして良かった部分ある
・チャン 錦織の手術は最後の手段
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
(2017年12月17日11時27分)

その他のニュース

7月18日

ベルダスコ 3年連続の2回戦へ (14時00分)

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!