- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー受賞 3年ぶり7度目

10日に「スイス・スポーツ・パーソナリティー・オブ・ザ・イヤー」が発表され、男子テニスで世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)が3年ぶり7度目の受賞となった。

フェデラーは自身のツイッターで「受賞することができて光栄」と綴っている。

今シーズン、フェデラーは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で優勝すると、その後もウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)など今季7大会でタイトルを獲得。52勝5敗と圧倒的な強さを見せ、16位からスタートした世界ランキングは2位へ浮上した。

また、女子では今年10月に3度目の現役引退を表明したM・ヒンギス(スイス)がノミネートされていたが、受賞はウェンディー・ホルドナー(スキーレース)となった。

スイス・スポーツ・パーソナリティー・オブ・ザ・イヤーは、1950年から毎年スイス・ニュースペーパー・スポーツが選出してきたが、1990年代に入るとスイスのジャーナリストとテレビの視聴者から選ばれている。

それぞれの票は50パーセントずつカウントされるが、ジャーナリストと視聴者との間に意見の相違が起こることがあるため協議されることもある。2009年はジャーナリストの大半がフェデラーへ票を投じたが、視聴者の多くはアルペンスキー選手であるディディエ・キュシュへ票を入れ、キュシュが受賞した。






■関連ニュース■

・錦織ら全豪OPエントリー一覧
・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 東京五輪出場は?
(2017年12月11日11時27分)

その他のニュース

1月22日

錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪 (3時35分)

1月21日

錦織 5時間の死闘「びっくり」 (23時44分)

錦織 次戦は14連敗中ジョコ (22時51分)

錦織 死闘制し全豪OP8強へ (21時21分)

【1ポイント速報】ジョコvsメドヴェデフ (21時20分)

【1ポイント速報】錦織vsカレノ=ブスタ (17時33分)

【告知】チチパス、ナダル (17時32分)

プリスコバ 全豪3年連続の8強 (17時17分)

大坂、準々決勝は世界7位 (14時41分)

ラオニッチ ズベレフ破り8強 (14時29分)

大坂なおみ 全豪OP初8強へ (12時00分)

「いい気分」GS初8強入り (10時22分)

フェデラー撃破「純粋に幸せ」 (8時54分)

フェデラー敗退「ひどく後悔」 (7時22分)

1月20日

フェデラー 全豪8強ならず (21時04分)

【1ポイント速報】フェデラーvsチチパス (20時04分)

シャラポワ「チャンスあった」 (19時43分)

21歳の誕生日 四大大会初8強 (16時10分)

ナダル8強 ベルディヒ撃破 (16時03分)

ダンロップ 四大大会初の公式球 (14時15分)

錦織 全豪4回戦へ向け調整 (11時08分)

松岡氏、錦織と大坂を労う (7時50分)

1月19日

錦織ら全豪OP16強出揃う (22時49分)

錦織、全豪OP3回戦の詳細 (21時41分)

錦織 次戦は「簡単に勝てない」 (18時54分)

「圧倒された」大坂が逆転勝利 (18時24分)

錦織圭、大坂なおみに冗談 (16時51分)

ジョコ 苦戦も12度目16強 (16時47分)

錦織 全豪4回戦は世界23位 (15時26分)

錦織 快勝で全豪7度目16強 (13時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsシャポバロフ (13時39分)

【1ポイント速報】錦織vsソウサ (11時21分)

大坂なおみ 全豪2年連続16強 (11時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!