- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 19歳の綿貫陽介に太鼓判

綿貫陽介、錦織圭、大坂なおみ
(左から)綿貫、錦織、大坂
画像提供: tennis365.net
日清食品ホールディングス株式会社は24日に都内で記者会見を行い、男子テニスで世界ランク352位の綿貫陽介との所属契約締結を発表。同席した同22位の錦織圭は、会見後の囲み取材で19歳の綿貫に「攻めるフォアハンドに関しては本当に世界のトップクラスだと思っている」と太鼓判を押した。

この日は右手首負傷からの復帰を目指す錦織、さらに女子テニスで世界ランク68位の大坂なおみも登壇し、綿貫へエールを送った。

2012年に日清食品ホールディングス株式会社と契約を締結し、これまでツアー通算11勝、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で準優勝を飾っている錦織は「なかなか日本人にはいない速さとスピンの量とスイングスピードを持っている。トップ100くらいは余裕でいけるくらいの才能を持っているので上を目指して頑張ってほしい」と今後への期待を寄せていた。

さらに、会見では「最近は下の層も厚くなっているので、そういった中でコート上で自分らしさをアピールしなければいけないのはあると思う。メンタルの強さは特に海外に行って学んだ部分はあったので、そこはハングリーさが必要」とアドバイスを送っていた。

綿貫は2016年に当時18歳で全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)を制し、史上2人目の10代優勝を果たした。今年からはボブ・ブレッド氏をコーチにつけて下部大会へ出場し、さらなる高みを目指している。

アシックス




■関連ニュース■

・綿貫陽介 錦織「別人に感じた」
・ATP 綿貫陽介の特集動画公開
・綿貫陽介 第1シード破る金星
(2017年11月24日17時46分)

その他のニュース

1月28日

ナダル「キリオス才能ある」 (9時49分)

キリオス「悲惨なニュース」 (8時54分)

バーティに豪現地紙が注目 (7時34分)

バーティら全豪9日目詳細 (7時32分)

1月27日

ナダル8強 地元キリオス撃破 (21時41分)

15歳ガウフ 熱戦制し複8強 (21時40分)

豪のレジェンドたちが登場 (21時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsキリオス (20時45分)

ワウリンカがメドヴェデフ撃破 (16時49分)

大坂 コービー氏の死に悲しみ (16時23分)

全豪OP 練習コートを開放 (16時22分)

三井駿介ら ジュニア日本勢敗退 (16時16分)

フェデラー 次戦相手「俊敏」 (12時43分)

注目のナダルvsキリオス (12時28分)

15歳ガウフ「五輪出たい」 (11時13分)

ナダルら全豪OP8日目詳細 (11時09分)

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!