- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

江原弘泰/片山翔組が日本一に

江原弘泰、片山翔
(左から)江原弘泰と片山翔
画像提供: tennis365.net
国内テニスツアーの第92回 三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)は29日、男子ダブルス決勝が行われ、第4シードの江原弘泰(日清紡ホールディングス)/ 片山翔(伊予銀行)組が第3シードの守谷総一郎(あきやま病院)/ 竹内研人(北日本物産)組を6-2, 6-4のストレートで下し、優勝を飾った。

今大会は、1回戦で福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)/ 金城充(三友スポーツマネジメント)、2回戦で島袋将(早稲田大学)/ 田中 優之介(早稲田大学)組、準々決勝で望月勇希(中央大学)/ 矢多弘樹(関西大学)、準決勝で第7シードの福田創楽(イカイ)/ 笹井正樹(SYSテニスクラブ)組を破り、1セットも落とすことなく頂点に立った。

両者は今大会のシングルスにも出場しており、第5シードの江原は同日のシングルス決勝で第2シードの高橋悠介(三菱電機)に敗れるも準優勝。第13シードの片山は3回戦で上杉海斗(慶応義塾大学)に敗れていた。

また、片山は2013年の全日本テニス選手権で佐藤文平とペアを組んで優勝を飾っており、今回が自身2度目のタイトル獲得となった。

昨年の全日本テニス選手権大会では、奥大賢(エキスパートパワーシズオカ)/ 長尾克己(エキスパートパワーシズオカ)組が綿貫裕介(橋本総業ホールディングス)/ 綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)組をストレートで下して初優勝を飾った。






■関連ニュース■ 

・高橋悠介 全日本初の頂点に
・錦織 ベルギー離れIMGへ
・負傷で今季終了、パリは欠場
(2017年10月29日20時17分)

その他のニュース

10月29日

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

10月27日

錦織、右肩負傷で再び棄権 (23時40分)

ジョコとティームが練習 (23時21分)

ディミ/ワウリンカ組 初戦敗退 (21時01分)

杉田祐一 熱戦制し初戦突破 (20時07分)

全日本選手権が無観客で開幕 (18時02分)

元世界12位が第1子を妊娠 (16時38分)

杉田祐一 激闘制し本戦入り (16時33分)

ナダル ゴルフ大会は6位で終了 (14時52分)

ティアフォー 新大会初戦突破 (14時05分)

シャポバロフ撃破で初戦突破 (12時27分)

ダニエル太郎 独大会で初戦突破 (11時38分)

「厳しい戦い」とメドヴェデフ (10時23分)

完勝で2回戦へ「良いスタート」 (9時01分)

10月26日

【中止】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!