- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

江原弘泰/片山翔組が日本一に

江原弘泰、片山翔
(左から)江原弘泰と片山翔
画像提供: tennis365.net
国内テニスツアーの第92回 三菱全日本テニス選手権大会(東京/有明コロシアム、ハード)は29日、男子ダブルス決勝が行われ、第4シードの江原弘泰(日清紡ホールディングス)/ 片山翔(伊予銀行)組が第3シードの守谷総一郎(あきやま病院)/ 竹内研人(北日本物産)組を6-2, 6-4のストレートで下し、優勝を飾った。

今大会は、1回戦で福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)/ 金城充(三友スポーツマネジメント)、2回戦で島袋将(早稲田大学)/ 田中 優之介(早稲田大学)組、準々決勝で望月勇希(中央大学)/ 矢多弘樹(関西大学)、準決勝で第7シードの福田創楽(イカイ)/ 笹井正樹(SYSテニスクラブ)組を破り、1セットも落とすことなく頂点に立った。

両者は今大会のシングルスにも出場しており、第5シードの江原は同日のシングルス決勝で第2シードの高橋悠介(三菱電機)に敗れるも準優勝。第13シードの片山は3回戦で上杉海斗(慶応義塾大学)に敗れていた。

また、片山は2013年の全日本テニス選手権で佐藤文平とペアを組んで優勝を飾っており、今回が自身2度目のタイトル獲得となった。

昨年の全日本テニス選手権大会では、奥大賢(エキスパートパワーシズオカ)/ 長尾克己(エキスパートパワーシズオカ)組が綿貫裕介(橋本総業ホールディングス)/ 綿貫陽介(グローバルプロテニスアカデミー)組をストレートで下して初優勝を飾った。






■関連ニュース■ 

・高橋悠介 全日本初の頂点に
・錦織 ベルギー離れIMGへ
・負傷で今季終了、パリは欠場
(2017年10月29日20時17分)

その他のニュース

10月18日

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

10月16日

西岡良仁8強 第3シード撃破 (22時10分)

【1ポイント速報】西岡vsフリッツ (22時05分)

昨年覇者カサトキナ初戦敗退 (20時30分)

西岡「錦織は示してくれた」 (17時40分)

マレーやシュトルフが初戦突破 (16時02分)

メドヴェデフ 疲労で棄権 (10時40分)

杉田祐一と西岡良仁が初戦突破 (10時29分)

錦織 次週ウィーン大会を欠場 (1時17分)

10月15日

ペラ辛勝 熱戦制し初戦突破 (17時52分)

錦織9位 日本勢の世界ランク (16時57分)

第5シードのガリン初戦敗退 (16時17分)

ティプサレビッチが初戦突破 (15時49分)

錦織 9年間のコーチ関係解消へ (12時26分)

フェデラー 東京五輪「出たい」 (10時57分)

錦織 最終戦ランク12位へ後退 (10時23分)

杉田祐一 LLで本戦入り (10時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!