- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏女王、勝利も予選敗退

女子テニスの最終戦であるBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)は26日、ホワイト・グループの予選ラウンドロビン2試合が行われ、第7シードのJ・オスタペンコ(ラトビア)が第3シードのKa・プリスコバ(チェコ)を6-3, 6-1のストレートで破った。

>>フェデラーらスイス室内 対戦表<<

>>ズベレフらウィーン対戦表<<

この日、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制した20歳のオスタペンコは、すでに準決勝進出を決めていたプリスコバを1時間6分で退けた。

同日には第5シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)が第2シードのG・ムグルサ(スペイン)を7-5, 6-4のストレートで下し、プリスコバに続き準決勝進出を決めた。

ホワイトグループからはプリスコバとヴィーナス、レッド・グループからは第6シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)が準決勝へ進出している。

【レッド・グループ】
(1)S・ハレプ(ルーマニア) 1勝1敗
(4)E・スイトリナ(ウクライナ) 0勝2敗
(6)C・ウォズニアッキ 2勝0敗
(8)C・ガルシア(フランス) 1勝1敗

【ホワイト・グループ】
(2)G・ムグルサ 1勝2敗
(3)Ka・プリスコバ 2勝01敗
(5)V・ウィリアムズ 2勝1敗
(7)J・オスタペンコ 1勝2敗

BNPパリバWTAファイナルズ・シンガポールは8選手が2グループに分かれて総当り戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

昨年はD・チブルコワ(スロバキア)A・ラドワンスカ(ポーランド)を決勝で破り、初優勝を飾った。






■関連ニュース■ 

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・フェデラー来日、錦織を語る
・2017年は男子テニスが一変
(2017年10月27日12時36分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!