- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル ディミトロフ破り決勝

ラファエル・ナダル
決勝進出を果たしたナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)は7日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第3シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)を6-3, 4-6, 6-1のフルセットで破り、2年ぶり4度目の決勝進出を果たした。

>>杉田ら上海マスターズ対戦表<<

この日、第1セットを先取したナダルだったが、続く第2セットではディミトロフに2度のブレークを許してセットカウント1−1に。

その後、ファイナルセットではナダルが3度のブレークに成功。最後はディミトロフのフォアハンドがネットにかかり、2時間16分で勝利した。

決勝では、第8シードのN・キリオス(オーストラリア)と対戦する。キリオスは第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)をストレートで下しての勝ち上がり。

ナダルは今季、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)や全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を含む5大会でタイトルを獲得し、8月には約3年2カ月ぶりに1位の座へ返り咲いた。

チャイナ・オープンでは2005年に優勝、2013・2015年に準優勝を飾っている。

一方、敗れたディミトロフは1回戦でD・ズムル(ボスニア)、2回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、準々決勝で第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を下しての勝ち上がりだった。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・ナダル転倒 靴脱げるハプニング
・フェデラー/ナダル組が勝利
・Vナダル「とても特別な瞬間」
(2017年10月8日8時53分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!