- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シュワルツマン 楽天OP初4強

シュワルツマン
4強入りのシュワルツマン
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第8シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が世界ランク46位のS・ジョンソン(アメリカ)を6-0, 7-5のストレートで下し、今季2度目のツアー4強入りを果たした。

>>ガスケvsゴファン 1ポイント速報<<

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

この日、第1セットの第1ゲームからブレークに成功したシュワルツマンは、ジョンソンに1ゲームも与えない試合を展開してこのセットを先取。

続く第2セットでは、ギアを上げてきたジョンソンと接戦となるも、持ち味のフットワークで粘りを見せて第11ゲームでブレークに成功。最後はマッチポイントを取りきり、勝利を手にした。

準決勝では、第4シードのD・ゴファン(ベルギー)R・ガスケ(フランス)の勝者と対戦する。

今大会1回戦でD・ヤング(アメリカ)、2回戦でB・トミック(オーストラリア)をいずれもストレートで下して準々決勝へ勝ち進んでいた25歳のシュワルツマンは、楽天ジャパン・オープン初出場。

2010年にプロへ転向し、2016年のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)でツアー初優勝。身長170センチと小柄ながら、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では四大大会初のベスト8進出を果たした実力者である。

今季は未だツアー優勝はなく、キャリア通算2勝目を狙う。

一方、敗れたジョンソンは今大会、1回戦で第2シードのD・ティーム(オーストリア)、2回戦でA・ドルゴポロフ(ウクライナ)を破って準々決勝へ駒を進めていた。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・シュワルツマンにインタビュー
・ナダル戦の記念にウエア貰う
・フェデラー来日、錦織を語る
(2017年10月6日13時46分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!