- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

楽天OP 本戦・予選WC発表

テニスで10月2日開幕の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は25日、ワイルドカードを発表し、シングルス本戦にはダニエル太郎添田豪内山靖崇の3選手、予選には伊藤竜馬高橋悠介D・シャポバロフ(カナダ)の3選手が出場することを公式ツイッターで明かした。

>>杉田2回戦 1ポイント速報<<

>>杉田ら成都オープン対戦表<<

世界ランク116位のダニエルは、楽天ジャパン・オープンに2年連続3度目の出場。昨年は1回戦でJ・ティプサレビッチ(セルビア)にストレートで敗れ、大会初勝利とはならなかった。

同140位の添田は、昨年1回戦でF・ベルダスコ(スペイン)と対戦し、タイブレークの末に第1セットを先取するも逆転を許して初戦突破とはならなかった。

18日まで行われていた国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本vsブラジル(日本/大阪、靱テニスセンター)では、初日のシングルスに登場し、ブラジルのエースであるT・モンテイロ(ブラジル)との死闘を制し、ワールドグループ残留に大きく貢献した。

同216位の内山は、楽天オープン本戦に2度目の出場。昨年は予選1回戦でR・ハリソン(アメリカ)にフルセットで敗れた。

また、内山はマクラクラン勉とペアでダブルス本戦のワイルドカードを獲得している。内山/ マクラクラン組は、今年のデビスカップ ワールドグループ入れ替え戦 日本vsブラジルのダブルスに出場し、世界トップレベルのペアに対し健闘した。

シングルス予選のワイルドカードを獲得した18歳のシャポバロフは、楽天オープンに初出場。2016年にプロへ転向し、今年は下部大会のフューチャーズで1勝、チャレンジャーで2勝。

8月のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)R・ナダル(スペイン)を破る金星でベスト4進出を果たすと、続く全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では予選を勝ち抜いて16強入りするなど、注目の若手選手である。

ワイルドカード獲得選手は以下の通り。

【シングルス本戦】
ダニエル太郎(世界ランク116位)
添田豪(世界ランク140位)
内山靖崇(世界ランク216位)

【シングルス予選】
伊藤竜馬(世界ランク152位)
高橋悠介(世界ランク259位)
D・シャポバロフ(世界ランク52位)

【ダブルス本戦】
マクラクラン勉/ 内山靖崇
松井俊英/ 杉田祐一

【ダブルス予選】
未定






■関連ニュース■ 

・ダニエル太郎 WCで楽天OP出場
・楽天OPにラオニッチとティーム
・フェデラーら欧州組が勝利
(2017年9月25日19時54分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!