- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ 4年連続3回戦進出

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、男子シングルス2回戦が行われ、第5シードのM・チリッチ(クロアチア)が世界ランク74位のF・マイヤー(ドイツ)を6-3, 6-3, 6-3のストレートで下し、4年連続の3回戦進出を果たした。

>>杉田vsメイヤー1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsナダル1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

この試合、チリッチは16本のウィナーを決めて第1セットを先取。続く第2セット、第3セット共に先にブレークを果たしたチリッチは試合の主導権を握り、マッチポイントはこの日18本目のサービスエースで締めくくった。

3回戦では、第29シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは1回戦でC・ベルロク(アルゼンチン)、2回戦でJ・ティプサレビッチ(セルビア)をそれぞれストレートで下しての勝ち上がり。

28歳のチリッチは2014年の全米オープン決勝で錦織圭に勝利し、グランドスラム初タイトルを獲得。今シーズンはウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で準優勝を果たした後、足の裏の治療のため試合には出場せず、今大会が約1カ月半ぶりの実戦となっている。

一方、マイヤーは元世界ランク18位の実力者でツアー大会でも2大会で優勝した経験を持つ。今シーズン序盤は初戦敗退が続いていたが、ジャーマン・オープン(ドイツ/ハンブルク、レッドクレー、ATP500)では準優勝を果たした。






■関連ニュース■ 

・チリッチ「ちょっとした変化」
・不運チリッチ 涙の理由とは
・錦織圭不在も杉田 祐一が奮闘
(2017年8月31日15時06分)

その他のニュース

10月17日

綿貫 チャレンジャー8強ならず (22時32分)

スティーブンス 完敗で姿消す (21時22分)

大ヒットDVDの続編 先行販売 (20時01分)

ジョコ 獲得数でナダル越え (19時06分)

ハレプ棄権「まだ痛みある」 (16時51分)

ムグルサ 次戦は18歳前週女王 (15時56分)

マクラクラン組、接戦落とす (15時15分)

チョン 快勝で初戦突破 (14時16分)

シモン キャリア通算450勝 (12時47分)

キリオス エース25本で勝利 (11時44分)

ツォンガ、8カ月ぶりの勝利 (9時31分)

伊藤竜馬、添田豪が初戦突破 (8時27分)

ダニエル太郎が初戦敗退 (7時44分)

10月16日

大坂なおみ 21歳の誕生日 (20時18分)

地元のイメル 逆転で初戦突破 (19時46分)

ハレプ、クレムリン杯に出場 (19時25分)

綿貫 チャレンジャー初戦突破 (15時48分)

マクドナルドが初戦突破 (15時08分)

マナリノ勝利、連敗ストップ (14時48分)

錦織 最終戦ランク9位へ浮上 (10時53分)

10月15日

ハレプ 年間最終ランク1位確定 (21時48分)

錦織11位へ 日本勢世界ランク (21時11分)

内藤/ 田島組が金メダル獲得 (18時15分)

スティーブンス 最終戦確定 (16時19分)

大坂4位 15日付世界ランク (15時47分)

錦織11位へ TOP10目前 (11時37分)

ジョコ 完全復活に自身も驚き (10時57分)

18歳がツアー初V、香港OP (9時33分)

10月14日

「嬉しい」 今シーズン初V (20時27分)

ジョコ 快勝で上海4度目V (19時19分)

【1ポイント速報】ジョコvsチョリッチ (17時30分)

フェデラー「満足している」 (17時20分)

青山修子、複今季初Vならず (16時27分)

ズベレフ 準決勝敗退も「満足」 (14時19分)

フェデラー撃破「人生で最高」 (14時00分)

ジョコV王手、世界2位確定 (9時51分)

フェデラー「出だし悪かった」 (9時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!