- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭不在も杉田祐一が奮闘

杉田祐一
全米OP初勝利をあげた杉田祐一
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、大会初勝利をあげた世界ランク44位の杉田祐一は試合後の会見で「テニス界を盛り上げたい」と意気込んだ。

>>杉田vsメイヤー1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsナダル1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

現在28歳の杉田は、今年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)でツアー初優勝を飾り、日本男子で松岡修造錦織圭に次ぐ史上3人目の快挙を成し遂げた。世界ランキングでは松岡の46位を抜いて自己最高の43位を記録。

さらにウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で四大大会初勝利をあげると、この日は世界ランク331位のG・ブランカノ(フランス)との2日間にわたる初戦を6-2, 6-2, 6-0のストレートで制した。

「今年は世界がぐぐっと変わった。環境面に関しては沢山の方に注目していただいている。メディアの方に関わらず、選手も警戒していると感じる」

世界ランク10位で日本のエースである錦織は、今月中旬に右手首の負傷で年内の残り全大会を欠場し、休養へ入ると発表。

衝撃のニュースが入る中、28歳の杉田は前哨戦のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)で「ATPマスターズ1000」初の8強入りを果たすなど勢いに乗っている。

「(日本の)男子では私が1番になるので、色んな方に期待をされている。けど、自分のテニスは見失わないようにしたい」

好調な半面、重圧は感じるかの質問に「ここまで成績を出したのは初めてなので、これからどんなプレッシャーがかかってくるか想像がついていないです」と答えた。

「フィジカル面も技術面もまとまって、落ち着いてプレーできている」と手応えを得ている杉田は、2回戦で世界ランク59位のL・メイヤー(アルゼンチン)と対戦する。ラッキールーザーのメイヤーは1回戦で第26シードのR・ガスケ(フランス)を逆転で破るシードダウンを演じている。

その他の日本勢では、世界ランク121位のダニエル太郎が20歳で同159位のT・ポール(アメリカ)をフルセットで破り、杉田と同様に全米オープン初勝利をあげた。






■関連ニュース■ 

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田 フェデラーから祝福受ける
・杉田祐一 ガスケ破る金星
(2017年8月31日11時51分)

その他のニュース

5月28日

【告知】杉田祐一vsセバリョス (13時59分)

【告知】大坂なおみvsケニン (12時58分)

錦織 久々のGS「緊張した」 (10時25分)

波乱 前年全仏女王が初戦敗退 (10時02分)

守屋、苦しい時期乗り越えV (8時20分)

錦織「危ない相手だった」 (6時33分)

西岡良仁 4時間の激闘に惜敗 (2時38分)

【1ポイント速報】西岡vsベルダスコ (2時05分)

【1ポイント速報】ズベレフ 初戦 (2時01分)

5月27日

錦織 304位に苦戦も初戦突破 (23時16分)

【1ポイント速報】錦織 全仏初戦 (23時14分)

奈良くるみ シードに逆転負け (20時36分)

錦織 全仏初戦に向け最終調整 (18時30分)

犯人逮捕「最高のニュース」 (16時13分)

ノーシードからツアー初V (14時54分)

全仏前哨戦 激闘制しV (14時04分)

ナダル 世界1位「考えてない」 (12時26分)

ティームV 勝利数200達成 (9時28分)

錦織、全仏OP初戦は初日 (7時01分)

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!