- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ 全米OP3回戦へ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、女子シングルス2回戦が行われ、元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)が世界ランク59位のT・バボス(ハンガリー)を6-7 (4-7), 6-4, 6-1の逆転で破り、3年ぶりの3回戦進出を果たした。

>>杉田vsメイヤー1ポイント速報<<

>>ダニエル 太郎vsナダル1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)を下して初戦を突破したシャラポワ。この日は互いにブレークし合う展開からタイブレークの末に第1セットを落とす。その後、第2セットを取り返すと息を吹き返し、ファイナルセットでは1ゲームしか与えずに勝利した。

3回戦では、予選勝者のS・ヴィケリー(アメリカ)とワイルドカードで出場のS・ケニン(アメリカ)(アメリカ)のどちらかと対戦する。

シャラポワはワイルドカード(主催者推薦枠)を受けて全米オープンに3年ぶりの出場。2006年にはJ・エナン(ベルギー)を破ってタイトルを獲得している。

今シーズンは4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)でドーピング違反から復帰し、ベスト4に進出。

5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)と6月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)はワイルドカードが与えられなかったため、昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)以来の四大大会出場。






■関連ニュース■ 

・シャラポワ 勝利後、涙の理由
・ナダル苦言「うるさ過ぎた」
・苛立ちでペットボトル叩く
(2017年8月31日9時25分)

その他のニュース

4月23日

【告知】錦織vsフリッツ (8時31分)

4月22日

錦織 初戦は世界58位に決定 (22時03分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (20時42分)

ダニエル太郎 完敗で初戦敗退 (19時17分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎1回戦 (18時12分)

ズベレフら FCバルセロナ訪問 (17時10分)

大坂 1位キープで次戦へ (14時56分)

準Vの快進撃も「ミス犯した」 (12時46分)

初Vフォニーニ「目標だった」 (11時25分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (9時48分)

西岡 初戦シュワルツマンに決定 (7時56分)

4月21日

フォニーニ、マスターズ初V (23時30分)

【1ポイント速報】フォニーニvsラヨビッチ (21時25分)

日本 4勝0敗でWG2部残留へ (18時48分)

西岡の相手変更 チョンが棄権 (17時28分)

錦織 過去のバルセロナOP戦歴 (16時35分)

世界48位が快進撃 初の決勝へ (15時12分)

ジュニア練習会 最終日迎える (14時30分)

ナダル撃破「いつも大変」 (13時18分)

日本3勝でWG2部残留が決定 (12時23分)

ナダル「14年で最悪な試合」 (10時50分)

【1ポイント速報】日本vsオランダ (10時48分)

大坂らポルシェGP組み合わせ (8時52分)

フォニーニ マスターズ初決勝へ (0時20分)

【1ポイント速報】ナダルvsフォニーニ (0時19分)

4月20日

錦織 バルセロナOP複に出場 (21時03分)

錦織らバルセロナOP対戦表 (19時43分)

フェド杯 日本WG2部残留王手 (18時36分)

大坂にゴールドEZONEを贈呈 (15時09分)

日比野菜緒も勝利 日本残留王手 (13時54分)

土居美咲 快勝、日本1勝目 (12時33分)

ジョコ初撃破「人生で最高」 (11時32分)

ジョコ称賛「去年から向上」 (9時17分)

ナダル4強「タフだった」 (8時50分)

【1ポイント速報】ナダルvsペラ (1時25分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!