- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル4強ならず クレー初黒星

ラファエル・ナダル
今季のクレー初黒星を喫したナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス準々決勝が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)は第8シードのD・ティエム(オーストリア)に4-6, 3-6のストレートで敗れて今季のクレー大会初黒星を喫し、ベスト4進出とはならなかった。

>>ジョコvsデルポ 1ポイント速報<<

>>BNLイタリア国際対戦表<<

この日、力強く攻めるティエムに押されて2度のブレークを許して第1セットを落としたナダルは、続く第2セットで粘りを見せるもティエムに傾いた流れを引き戻すことが出来ず、1時間51分で敗れた。

今大会、ナダルは初戦の2回戦で予選勝者のN・アルマグロ(スペイン)の途中棄権により3回戦へ駒を進め、第13シードのJ・ソック(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がりだった。

現在30歳のナダルは、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)、ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)のクレー3大会でタイトルを獲得。

クレーコートシーズンに入ってからここまで無敗で勝ち進んでいたが、連勝記録は17でストップした。

BNLイタリア国際では2005・2006・2007・2009・2010・2012・2013年と7度の優勝を誇り、今年は大会最多更新となる8度目の優勝を狙うも、ベスト4を前に大会から退くこととなった。

一方、勝利したティエムは準決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。






■関連ニュース■ 

・ナダル戦で大ブーイング
・ナダルとフェデラー入れ替わり
・ナダル戦で疑惑の大誤審
(2017年5月20日1時13分)

その他のニュース

12月18日

ATP 杉田ら初Vを特集 (16時58分)

セリーナ 愛娘の歯ぐずり相談 (11時34分)

錦織ら18日付 日本勢世界ランク (10時45分)

元複1位 膝の故障で全豪欠場 (8時58分)

12月17日

高橋悠介に独占インタビュー (22時19分)

マクラクラン勉 国籍変更の理由 (19時15分)

全豪OPワイルドカード獲得 (17時28分)

錦織 新ストリングをテスト (11時27分)

ムグルサ 来季前半の予定発表 (10時32分)

徳田廉大 2週連続Vならず (8時58分)

フェデラー 老舗と契約更新 (7時45分)

12月16日

1位ハレプ 史上4人目の受賞 (23時40分)

フェデラー 最多「ググり名」 (20時40分)

全豪WCかけて複ペアで決勝 (19時40分)

フェデラー 10年ぶり4度目受賞 (16時58分)

ペール 来季はインドで始動 (15時20分)

世界91位 ジョコと練習に満足 (13時25分)

錦織 15歳のジュニア1位を祝福 (11時23分)

デ杯と五輪見据え国籍を変更 (10時29分)

ティームら3選手が出場表明 (9時07分)

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!