- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

快進撃の杉田 大会初の快挙

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で、予選敗退からラッキールーザーで本戦への切符を手にし、この「チャンス」を活かして格上を破る快進撃を見せた世界ランク91位の杉田祐一錦織圭が不在の中、日本の新たな注目株として世界中の関心を集めた選手となった。

>>ナダルvsティエム 1ポイント速報<<

>>バルセロナ対戦表<<

現在28歳の杉田は、バルセロナ・オープンの予選に出場するも敗れ、1度は本戦入りを逃したが、本戦に出場予定だった錦織が右手首の怪我を理由に棄権を申し入れたため、杉田がラッキールーザーで本戦入りとなった。

この幸運を活かし、杉田は1回戦で元世界ランク5位のT・ロブレド(スペイン)、2回戦で第9シードのR・ガスケ(フランス)、3回戦で第7シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を次々を破り、日本=錦織というイメージが強いファンへ衝撃を与えた。

杉田は、ラッキールーザーで8強入りを果たした大会初の選手となり、大会の公式サイトで特集が組まれた。

日本のエース・錦織は、各大会で決勝まで駒を進めるがツアータイトルへは今ひとつ手が届いていない。そんな中、その他の日本勢の活躍が目立ち始めている。

世界ランク64位の西岡良仁は、3月のアビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)で予選から準々決勝まで駒を進め、R・ナダル(スペイン)を追い込む善戦を披露。

その後のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)では、今回の杉田と同じくラッキールーザーで本戦入りとなり、I・カルロビッチ(クロアチア)T・ベルディヒ(チェコ共和国)を破る金星をあげた。4回戦ではS・ワウリンカ(スイス)に敗れるも、第1セットを先取するなど次へ繋がる試合を展開した。

しかし、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)で左膝を負傷。検査で前十字靭帯断裂と診断され、現在は手術を受けてリハビリ中となっている。

1年を通して毎週必ず世界各国で大会が開催され、世界中を転戦しながら結果が求められる過酷なツアースケジュールの中、日本人選手がここまで世界に通用すると魅せてくれている杉田や西岡へ、今後の期待が高まる。

今後、杉田は5月1日開幕のエストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、クレー、ATP250)に本戦ストレートイン。1回戦では、第5シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する組み合わせとなった。






■関連ニュース■ 

・錦織代打の杉田祐一が快進撃
・杉田祐一 ガスケ破る金星
・杉田祐一 快進撃止まらず初8強
(2017年4月30日17時37分)

その他のニュース

7月17日

イズナー「長い間動けなかった」 (9時25分)

23歳ジャリー 初戦突破で16強 (7時53分)

7月16日

逆転で約3時間の死闘制す (21時28分)

15歳ガウフ 自己最高141位 (20時48分)

MPしのぎ逆転で激闘制す (20時01分)

20歳対決制し初戦突破 (18時49分)

内田海智 快勝でCH初戦突破 (17時30分)

チェッキナート 初戦で完敗 (16時30分)

ジョコ 獲得総数フェデラーに並ぶ (15時13分)

19本エース決めるも敗退 (13時26分)

錦織6位浮上、15日付最終戦ランク (11時02分)

錦織7位 15日付の日本勢ランク (9時09分)

メドヴェデフ 自己最高10位へ (8時05分)

7月15日

望月慎太郎 ジュニア世界1位 (22時02分)

錦織7位 7/15付の世界ランク (17時00分)

大坂2位 7/15付の世界ランク (16時00分)

グランドスラム2大会連続V (15時30分)

初優勝で世界1位へ (15時00分)

望月 錦織は「素晴らしい人」 (11時00分)

ジョコ「喜び超える感情」 (9時52分)

錦織圭 快挙の望月慎太郎を祝福 (8時49分)

フェデラー「これが現実」 (7時08分)

望月慎太郎「快挙の実感ない」 (6時19分)

フェデラー惜敗「忘れない」 (4時31分)

ジョコV5「誇りに思う」 (4時02分)

ジョコビッチ 死闘制しV5 (3時08分)

国枝 ウィンブルドン初V逃す (3時06分)

【1ポイント速報】フェデラーvsジョコ (3時05分)

7月14日

日本男子初の快挙 望月が頂点に (22時35分)

望月慎太郎V 日本男子初の快挙 (22時09分)

デル=ポトロ 松葉杖なしに (16時58分)

ハレプ 腹痛乗り越え快挙達成 (15時00分)

約5時間の死闘制し初優勝 (13時59分)

セリーナ 産後初Vと偉業逃す (7時53分)

ハレプV「人生で最高の試合」 (5時56分)

セリーナ わずか56分で敗れる (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!