- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 次は気性荒い29歳と

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は28日、シングルス4回戦が行われ、第2シードの錦織圭が4年連続4度目のベスト8進出を果たした。準々決勝では過去2連勝している世界ランク40位のF・フォニュイーニと対戦する。

>>錦織vsフォニュイーニ 1ポイント速報<<

>>錦織らマイアミOP対戦表<<

29歳のフォニュイーニは気性が荒いことでも知られ、今大会の2回戦では第30シードのJ・ソウサ(ポルトガル)と試合後に口論。J・シャーディとの3回戦ではコートの後ろに設置されている音声マイクを蹴り、ラケットを地面に投げつけるなどした。

しかし、才能豊かなフォニュイーニはキレのあるストロークを武器とし、これまでツアー4大会で優勝。世界ランキングは2014年の13位が自己最高で、四大大会では2015年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ダブルスでS・ボレッリ(イタリア)とのペアで優勝した。

また、プライベートでは2016年に女子テニスで元世界ランク6位のF・ペネッタ(イタリア)と結婚。現在、妻のペネッタは第一子の出産を控えている。

この日の4回戦でフォニュイーニは世界ランク51位のD・ヤング(アメリカ)をストレートで下し、大会初のベスト8進出を果たした。

一方、マスターズ初優勝を狙う錦織は、同日の4回戦で世界ランク57位のF・デルボニス(アルゼンチン)に苦戦するもフルセットで破り、4年連続の8強へ進出。この日は第2セットから左脚を治療するなど不安を見せたが、2時間14分で勝利を手にしている。






■関連ニュース■ 

・錦織11位、1位はフェデラー
・フォニュイーニ またも問題発言
・怒りでストリング殴って出血
(2017年3月29日11時11分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!