- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁、初戦は予選勝者と

西岡良仁
全豪オープン時の西岡良仁
画像提供: tennis365.net
20日に開幕する男子テニスツアーのデルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、ATP250)に、世界ランク99位の西岡良仁が出場する。

デルレイ・ビーチ・オープンは、2008年に当時18歳だった錦織圭が、決勝で元世界ランク4位のJ・ブレイク(アメリカ)を破り、ツアー初優勝を飾ったことで多くの日本のテニスファンにも知られている。

西岡は、予選出場を含めて今年で3年連続の出場。2015年は予選を勝ち抜いて本戦に出場し、ベスト8に進出。昨年は予選2回戦で敗れており、本戦出場は2度目となる今年は1回戦で予選勝者と対戦する。

現在開催中のメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)では、世界屈指のビッグサーバーのJ・イズナー(アメリカ)と対戦。6-4, 3-6, 4-6の逆転で敗れたが、第1セットを奪うなど善戦を繰り広げ、試合後には手応えを得たことを自身のツイッターに投稿していた。

今大会のシード勢は、第1シードがM・ラオニッチ(カナダ)、第2シードがI・カルロビッチ(クロアチア)、第3シードがJ・ソック(アメリカ)、第4シードがS・クエリー(アメリカ)、第5シードがS・ジョンソン(アメリカ)、第6シードがB・トミック(オーストラリア)、第7シードがJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第8シードがK・エドモンド(英国)

昨年は、クエリーが決勝でR・ラム(アメリカ)を6-4, 7-6 (8-6)のストレートで下して大会初優勝を飾った。






■関連ニュース■ 

・西岡良仁 錦織は「大先輩」
・西岡良仁 目標は「GS3回戦」
・西岡良仁 キャリアハイも課題
(2017年2月19日15時56分)

その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!