- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁、初戦は予選勝者と

西岡良仁
全豪オープン時の西岡良仁
画像提供: tennis365.net
20日に開幕する男子テニスツアーのデルレイ・ビーチ・オープン(アメリカ/デルレイ・ビーチ、ハード、ATP250)に、世界ランク99位の西岡良仁が出場する。

デルレイ・ビーチ・オープンは、2008年に当時18歳だった錦織圭が、決勝で元世界ランク4位のJ・ブレイク(アメリカ)を破り、ツアー初優勝を飾ったことで多くの日本のテニスファンにも知られている。

西岡は、予選出場を含めて今年で3年連続の出場。2015年は予選を勝ち抜いて本戦に出場し、ベスト8に進出。昨年は予選2回戦で敗れており、本戦出場は2度目となる今年は1回戦で予選勝者と対戦する。

現在開催中のメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)では、世界屈指のビッグサーバーのJ・イズナー(アメリカ)と対戦。6-4, 3-6, 4-6の逆転で敗れたが、第1セットを奪うなど善戦を繰り広げ、試合後には手応えを得たことを自身のツイッターに投稿していた。

今大会のシード勢は、第1シードがM・ラオニッチ(カナダ)、第2シードがI・カルロビッチ(クロアチア)、第3シードがJ・ソック(アメリカ)、第4シードがS・クエリー(アメリカ)、第5シードがS・ジョンソン(アメリカ)、第6シードがB・トミック(オーストラリア)、第7シードがJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第8シードがK・エドモンド(英国)

昨年は、クエリーが決勝でR・ラム(アメリカ)を6-4, 7-6 (8-6)のストレートで下して大会初優勝を飾った。






■関連ニュース■ 

・西岡良仁 錦織は「大先輩」
・西岡良仁 目標は「GS3回戦」
・西岡良仁 キャリアハイも課題
(2017年2月19日15時56分)

その他のニュース

2月20日

西岡良仁 圧勝で5年ぶりの8強へ (5時29分)

2月19日

ウィルス影響 中国がデ杯欠場 (18時09分)

前週V 青山/柴原組は初戦敗退 (16時47分)

18歳シナー、メドヴェデフ戦へ (15時11分)

勝利で涙のソック「過酷だった」 (13時32分)

全豪女王が初戦敗退「失望」 (12時38分)

341位に苦戦もティーム勝利 (11時37分)

キリオス 手首負傷で棄権 (10時52分)

【中止】キリオスvsポール (9時21分)

2月18日

16歳新星、深夜3時の激闘制す (18時56分)

クレーで初のチャレンジ導入 (16時55分)

ガスケ撃破 21歳が熱戦制す (16時46分)

韓国クォン 逆転で初戦突破 (16時00分)

ナカシマ、ツアー本戦初勝利 (15時09分)

主審に激怒、荒れた試合展開に (12時26分)

二宮組 ハレプ組破り初戦突破 (11時45分)

元世界1位 現役復帰戦は黒星 (11時40分)

錦織30位 綿貫ジャンプアップ (11時02分)

西岡良仁 3年ぶりに初戦突破 (10時05分)

【1ポイント速報】西岡vsミルマン (8時10分)

内山 デルレイビーチ初戦敗退 (8時00分)

2月17日

膝の痛みでサングレン欠場へ (19時05分)

ティーム全豪は「地獄の2週間」 (18時05分)

チチパス 今季初Vと連覇狙う (17時02分)

青山/ 柴原V キャリア3勝目 (16時57分)

初Vエドモンド「大きな意味」 (15時13分)

完勝で2連覇「本当に幸せ」 (14時20分)

大坂なおみ 変わらず10位 (11時14分)

錦織 世界ランク30位へ後退 (9時26分)

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!