- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁 錦織は「大先輩」

男子テニスで世界ランク99位の西岡良仁は14日、契約を結んでいるテニス用品メーカー ヨネックス株式会社のパーティーに参加した際、tennis365.netのインタビューに応じ、同5位の錦織圭について「僕にとっては、テニスでも、育った環境でも大先輩」と語った。

>>錦織vsクズネツォフ 1ポイント速報<<

>>全豪OP 対戦表<<

錦織と同じIMGアカデミー出身の西岡は「生で試合を見ることはなかなかないですが、デビスカップだったり、一緒に練習してもらったりしている中で得るものは沢山あります。学ぶべきことが多い大先輩」と明かした。

2年連続でストレートインとなった全豪オープンについては「(グランドスラムの目標を)3回戦に置いているので、最初の1発目でクリアできたらいいなと思っています」とコメント。昨年は1回戦でP・クエバス(ウルグアイ)にストレート負けを喫した。

続けて「1回戦が予選勝者で、結構いい組み合わせと言われますが、予選3試合を勝っている選手は実力があるということなので、コートや気候に慣れているというのは怖いこと。1回戦の出だしから気を引き締めて、集中してやっていきたい」と1回戦で対戦するA・ボルト(オーストラリア)を警戒していた。

直前までエキシビションのクーヨン・クラシック(オーストラリア/クーヨン、ハード)に出場していた西岡はK・カチャノフ(ロシア)J・ヤノヴィッツ(ポーランド)の2選手と対戦し、いずれも敗れたが「(ランキングが)上の選手とも対戦できましたし、ビッグサーバーで長身の選手とやれたので、すごくいい練習ができたかなと思います」と前向きに話した。

最後に、現在強化中のサービスについては「肘が良くなって、徐々に練習を始めて、体の使い方などが良くなってきました。その分、今までよりスピードが出ています。それをブリスベンやクーヨンで感じたので、しっかり1回戦から使っていきたい。あとは自分の持ち味である動きやコントロール、粘り強さで相手を崩していきたいです」と締めくくった。






■関連ニュース■ 

・西岡良仁 ミキハウス所属に
・西岡良仁 目標は「GS3回戦」
・錦織 全豪OP初戦に備える
(2017年1月15日13時26分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!