- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワ 元世界2位と汗流す

マリア・シャラポワ
2016年時のシャラポワ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)は13日に自身の公式ツイッターを更新し、拠点のIMGアカデミーで元世界ランク2位のT・ハース(ドイツ)とトレーニングを行っている様子を投稿した。

投稿された写真には、コートでチューブやメディシンボールを用いて汗を流している様子がおさめられている。

昨年3月、シャラポワは1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)の期間中に受けた検査で、禁止薬物であるメルドニウムの陽性反応が出たことを発表。一時は、2年間の公式戦出場停止処分が下されたが、その後の判決で減刑が認められた。

これまでキャリア通算35勝を誇るシャラポワは、4月24日から開幕するポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)で復帰予定。さらに5月に開催されるムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、WTAプレミア)にもワイルドカード(主催者推薦枠)での出場が決まっている。

シャラポワと共にトレーニングを行った38歳のハースは、現在1,024位まで世界ランクを落としている。1996年にプロ転向後、これまでに15のタイトルを獲得しているが、2013年のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)以降、ツアー優勝から遠ざかっている。

昨年は怪我により1年間通して公式戦の出場がなく、久々の公式戦となった今年の全豪オープンではB・ペール(フランス)との1回戦で途中棄権していた。






■関連ニュース■ 

・減刑シャラポワ「嬉しい」
・マレー シャラポワ「処分当然」
・シャラポワ 処分決定の裏側
(2017年2月14日21時21分)

その他のニュース

12月16日

1位ハレプ 史上4人目の受賞 (23時40分)

フェデラー 最多「ググり名」 (20時40分)

全豪WCかけて複ペアで決勝 (19時40分)

フェデラー 10年ぶり4度目受賞 (16時58分)

ペール 来季はインドで始動 (15時20分)

世界91位 ジョコと練習に満足 (13時25分)

錦織 15歳のジュニア1位を祝福 (11時23分)

デ杯と五輪見据え国籍を変更 (10時29分)

ティームら3選手が出場表明 (9時07分)

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!