- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

桑田寛子 島津4連覇決める

島津製作所
優勝を決めた桑田(左)と小森監督
画像提供: tennis365.net
日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第31回日本テニスリーグ(東京/東京体育館、屋内ハード)は12日、女子決勝トーナメント決勝戦が行われ、島津製作所が橋本総業に2−0で勝利し、大会4連覇を達成した。

この日、シングルス2に登場した今西美晴(島津製作所)は瀬間詠里花(橋本総業)と対戦。第1セットを先取した今西だったが、第2セットでは瀬間の勢いに押されて落とし、ファイナルセットへ。

両者一歩も譲らず、お互い身体が悲鳴を上げている様子が伺えたが、最後は今西が粘りを見せて押し切り、6-4, 4-6, 6-3のフルセットで勝利を手にした。

試合後、両者は抱き合って健闘を称え、今西は涙を見せていた。

続くシングルス1は、桑田寛子(島津製作所)が謝淑薇(橋本総業)と対戦。桑田が終始試合の主導権を握り、6-2, 6-0のストレートで勝利。この瞬間、島津製作所の4連覇が決まった。


優勝が決まった瞬間の島津製作所

決勝、3位決定戦の組み合わせは下記のとおり。

決勝
【島津製作所 2-0 橋本総業】

S2 今西美晴 6-4, 4-6, 6-3 瀬間詠里花
S1 桑田寛子 6-2, 6-0 謝淑薇

大前綾希子/ 西本恵 vs 二宮真琴/ 久見香奈恵小堀桃子と交代)

3位決定戦
【リコー 2-1 ノア・インドアステージ】

S2 品田祐希 6-0, 6-0 横山菜里
S1 水沼茉子 7-5, 0-6, 1-6 上田らむ

D 川床芙実/ 入江真子 6-2, 6-3 下道愛里紗/ 大西香






■関連ニュース■ 

・島津製作所 4連覇に王手
・2016年 島津製作所が3連覇達成
・イカイ破り日本リーグ初優勝
(2017年2月12日16時11分)

その他のニュース

6月25日

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

6月22日

好調ベレッティーニが4強へ (20時11分)

ケルバーが上位対決制し4強へ (16時12分)

完勝メドヴェデフ 2カ月ぶり4強 (14時51分)

「錦織らを倒すことが必要」 (13時20分)

デルポ 右膝の手術へ「つらい」 (11時06分)

添田 グラノジェルス破り4強 (10時39分)

「ひどかった」逆転負けで敗退 (10時01分)

4強フェデラー「楽しめた」 (8時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!