- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

主審に球打ち込んだ17歳に罰金

国際テニス連盟(ITF)は6日、男子の国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 カナダ対イギリス(カナダ/オタワ、室内ハード)で誤って主審の目にボールを打ち込んだ17歳のD・シャポバロフ(カナダ)に対して7,000ドル(約78万円)の罰金を科したことを明らかにした。

5日に行われたシングルス第2試合に出場したシャポバロフは、チームの勝利をかけてK・エドモンド(英国)と対戦。2セットを落とし、第3セットの第3ゲームでもデュースの末にエドモンドへブレークを許した場面で、シャポバロフは怒りの末に手に持っていたボールを観客席の方向へ打ち込んだ際、誤って主審の左目に直撃。

スポーツマン・シップに反する行為として、シャポバロフは失格となり、イギリスがベスト8へ進出した。

シャポバロフは主審のガバス氏を襲うつもりはなく、試合後にはレフェリーの控室でガバス氏を探し、謝罪している。

一方、主審のガバス氏は、試合後に負傷した左目の診察のために病院へ向かった。角膜または網膜への損傷は報告されていない。7日に詳しく検査する予定。






■関連ニュース■ 

・主審にボール直撃でデ杯失格
・ワウリンカ激怒 キリオスは罰金
・会見欠席で罰金最高額に
(2017年2月7日11時13分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!