- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

インディアンが1位キープ

テニス国際大会「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE presented by Qatar Airways(コカ・コーラ インターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」(以下、Coca-Cola IPTL)はインドラウンド初日の9日、インディアン・エーシーズがシンガポール・スラマーズに24-19で勝利し、1位をキープした。

昨年のIPTLでは、ラウンドロビン1位通過で決勝へ進出したインディアン・エーシーズだったが、シンガポール・スラマーズに敗れて惜しくも連覇を逃した。

対戦成績は下記のとおり。

インディアン・エーシーズ 24-19 シンガポール・スラマーズ

【第1試合 男子ダブルス】
I・ドディグ(クロアチア)/ F・ロペス(スペイン) 6-2 M・バグダティス(キプロス)/ M・メロ(ブラジル)

【第2試合 男子シングルス】
F・ロペス 6-0 N・キリオス(オーストラリア)

【第3試合 女子シングルス】
K・フリッペンス(ベルギー) 2-6 K・ベルテンス(オランダ)

【第4試合 レジェンドシングルス】
T・エンクヴィスト(スウェーデン) 4-6 C・モヤ(スペイン)

【第5試合 ミックスダブルス】
R・ボパンナ(インド)/ S・ミルザ(インド) 6-5 (7-2) M・バグダティス/ K・ベルテンス

「Coca-Cola IPTL」は1セット6ゲーム先取による5セットマッチの団体戦。男子シングルス・女子シングルス・男子ダブルス・ミックスダブルス・男子レジェンドシングルスを1セットずつ行い、開催国チームがこの試合順を決めることができる。

勝敗は5セット間で獲得したゲーム数の合計で決まる。各セット、1度だけ選手交代が可能で、ゲーム中にコーチングタイムアウトを取ることが出来る。リターンゲームでは1セットに1回だけポイントが2倍になる「コカ・コーラパワーポイント」や、同点の際はタイブレーク方式で勝敗を決める「シュートアウト」などIPTL独自のルールが盛り込まれている。

また、各チームがそれぞれの開催国において独自のラウンドロビン方式(リーグ総当たり)にて試合を行う。ラウンドロビン終了時に上位の2チームが決勝へと進み、その勝者がIPTLの優勝チームとなる。






■関連ニュース■ 

・サフィン初勝利 ジャパン2位へ
・サフィン 錦織にアドバイス
・奈良 イケメンは「ゴンサレス」
(2016年12月10日11時14分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!