- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

元1位 錦織「GS取ると確信」

トット・ウッドブリッジ
ゲストとして登場したウッドブリッジ
画像提供: tennis365.net
20日、都内で全豪オープン2017のローンチパーティが開催され、ダブルスで元世界1位のT・ウッドブリッジ(オーストラリア)がゲストとして登場した。

ウッドブリッジはATPツアーでキャリア通算ダブルス83勝、シングルス2勝を納めている。グランドスラムではダブルスで16度タイトルを獲得しており、シングルスにおいても1997年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、 芝、グランドスラム)でベスト4入りを果たしている。

長年ダブルスの名選手として活躍し、同じくオーストラリアのM・ウッドフォード(オーストラリア)とペアを組み、ウッディーズと呼ばれ人気を博した。

ウッドブリッジは現役時代を振り返って「東京はとても大事な場所。ウッドフォードとペアを組む前に有明コロシアムでS・エドバーグ(スウェーデン)とペアを組んでダブルスで勝利を納めたことが(その後の自身のキャリアにおける)大事なトリガーになっている。世界的に有名なトッププロで尊敬するエドバーグと組んで勝利を手にしたことで次なる勝利に導かれた」と、コメントした。

1993年から1997年にかけてウィンブルドンのダブルスで5連覇を果たしていた。

また、錦織圭(日本)について聞かれると「圭は数年以内にグランドスラムを取るであろうと確信している。R・ナダル(スペイン)R・フェデラー(スイス)らが年を重ね、怪我などが原因で、少しずつ錦織がそのポジションを奪うことが出来るのではないかと睨んでいる」

「もちろん、コンディションを維持し、怪我がないようにしなくては取ることができないが、自己管理を徹底し今のように鍛錬をし続けていれば間違いなくグランドスラムを取れると確信している」と称賛した。

>>全豪OP観戦についてはコチラから<<






■関連ニュース■ 

・ブライアン兄弟破りGS初優勝
・ブライアン兄弟 過去の敗戦払拭
・錦織5位後退 世界ランキング
(2016年10月21日12時34分)

その他のニュース

5月25日

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

【告知】錦織vsアリス (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!