- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】大坂なおみ 初の決勝へ

大坂なおみ
決勝進出を果たした大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスの東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)は24日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク66位で18歳の大坂なおみ(日本)が同20位のE・スイトリナ(ウクライナ)を1-6, 6-3, 6-2の逆転で下してツアー初の決勝進出を果たし、日本勢で1995年のクルム伊達公子(日本)以来21年ぶりの優勝に王手をかけた。

>>東レ対戦表<<

この試合、大坂はミスを重ねて第1セットを落とし、第2セットに入っても試合の流れはスイトリナに傾きかける。しかし、第6・第7ゲームを連取して勢いを取り戻し、セットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセットでは第5ゲームでブレークに成功した大坂がリードを守り、勝利を手にした。

決勝戦では、元世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)と対戦する。ウォズニアキは準決勝で、第2シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)を4-6, 7-5, 6-4の逆転で下しての勝ち上がり。

大坂は今大会1回戦で土居美咲(日本)、2回戦で第6シードのD・チブルコワ(スロバキア)、準々決勝でA・サスノビッチ(ベラルーシ)を破り、準決勝へ駒を進めていた。

また、今年のグランドスラムでは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)の3大会で3回戦へ進出する活躍を見せた。

一方、敗れたスイトリナは今大会、1回戦でC・バンデウェイ(アメリカ)、2回戦で第8シードのA・パブリュチェンコワ(ロシア)、準々決勝で第1シードのG・ムグルサ(スペイン)を下しての勝ち上がりだった。

>>チケット・大会詳細はコチラ<<






■関連ニュース■ 

・大坂なおみ 初4強「嬉しい」
・大坂なおみ セリーナ抜き1位
・大坂なおみは「危険な選手」
(2016年9月24日17時07分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!