- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

涙デルポ「一生忘れない」

フアン・マルティン・デル=ポトロ
ワウリンカに敗れたデル=ポトロ
画像提供: tennis365.net
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は7日、男子シングルス準々決勝が行われ、2009年覇者のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)は第3シードのS・ワウリンカ(スイス)に6-7 (5-7), 6-4, 3-6, 2-6で敗れた。試合が終了する前には、既に感極まって涙を浮かべていた。

>>全米オープン対戦表<<

度重なる両手首の手術でこの数年間は苦しい時間を過ごしていたデル=ポトロ。今季はかつてのプレーを取り戻し始め、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)では1回戦でN・ジョコビッチ(セルビア)を下し、そのまま決勝進出を果たして銀メダルを獲得した。

ワウリンカとの準々決勝、第4セット第8ゲームでは深夜1時を過ぎ疲れが見えるデル=ポトロは敗戦を覚悟したように目から涙を流して感慨にふけっていた。

アーサー・アッシュ・スタジアムでは、観客から「オレ、オレ、オレ、デルポ、デルポ」とデル=ポトロへ向けて大きな声援がおさまらなかった。

「試合には負けてしまったが、この試合は一生忘れないだろう。何よりも大きなものとなった。大勢のファンが今夜幸せな気持ちにさせてくれた」と素直な感想を述べた。

リオデジャネイロ・オリンピック1回戦でジョコビッチを下した後も嬉し涙を流したデル=ポトロ。その後は準決勝で疲労の見えたR・ナダル(スペイン)を下し、決勝戦ではA・マレー(英国)に敗れるも銀メダルを獲得。涙の多いオリンピックとなった。

怪我のため世界ランキングを142位にまで落としているデル=ポトロは、2013年以来となる今年の全米オープンは主催者推薦を受けての出場だった。

この勝ち上がりで、週明けのランキングではトップ65入りが確定し、グランドスラムは主催者推薦がなくても出場出来るようになる。

「今はトップ選手と同じレベルで戦えるようになっている。既にジョコビッチやナダルも倒した。マレーとも素晴らしい試合が出来た。ワウリンカは世界3位の選手。そこに辿り着けたような気がする。それは自分にとって、とても大きな意味がある。けど、これからもより上を目指さなければならない」と現状の手応えを感じつつ、向上心も覗かせていた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・錦織 デルポと全米会場で練習
・デルポ五輪決勝へ ナダル撃破
・デルポ 辛い時間は過ぎ去った
(2016年9月9日7時01分)

その他のニュース

8月23日

セリーナ 初戦はシャラポワ (10時01分)

錦織 全米はフェデラーの山 (2時16分)

大坂 全米OP初戦は世界93位 (1時51分)

8月22日

大坂なおみ 全米会場で練習 (23時16分)

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!