- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

小林雅哉 望月破りインカレ初V

小林雅哉
優勝を決めた瞬間の小林
画像提供: tennis365.net
大学テニス日本一の座をかけた平成28年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)は大会最終日の20日、岐阜メモリアルセンター(岐阜県岐阜市/ハードコート)で男子シングルス決勝戦が行われ、小林雅哉(日本)(早稲田大)が望月勇希(中央大)との1年生対決を7-6 (7-1), 4-6, 6-3のフルセットで制し、初のインカレで優勝を果たした。

今年の男子シングルス決勝は両者共に1年生で、昨年の全日本Jrチャンピオンとインターハイチャンピオンの対決となった。

第1セットは激しいストローク戦に。望月の強力なストロークで小林は得意のネットプレーになかなか出ることができずタイブレークに突入。

タイブレークでは小林が一気に攻め、7-1で第1セットを先取した。

続く第2セットは小林も凡ミスが目立ち始めた。望月はボールのスピードを少し落とし、じっくり繋ぐテニスを展開。小林のミスを誘い出し6-4でこのセットを取り返す。

迎えたファイナルセット、序盤は望月が2ゲーム連取しリードするも、ここから小林が持ち味の粘りを見せ、6-3で勝負を決めた。

ゲーム間には互いにメディカルタイムアウトを取る場面も。両者ともに満身創痍での戦いだった。


フルセットの末惜しくも敗れた望月



互いの健闘をたたえ合う(左から)小林と望月


-------------------------------------------------------------------
【男子シングルス 決勝】

望月勇希(中央大学)6-7 (1-7), 6-4, 3-6 小林雅哉(早稲田大学)

-------------------------------------------------------------------







■関連ニュース■ 

・インカレ 小林が上杉破り決勝へ
・インカレ 中大の望月が決勝へ
・インカレ 上杉ら4強出揃う
(2016年8月20日17時33分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!